死せるゲンジ、生ける敵達をオールキル…『オーバーウォッチ』海外プレイヤーが死に体ゲンジでスーパープレイ披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

死せるゲンジ、生ける敵達をオールキル…『オーバーウォッチ』海外プレイヤーが死に体ゲンジでスーパープレイ披露

ある海外Redditユーザーが、『オーバーウォッチ』にてゲンジを利用した驚きのスーパープレイを披露しました。

ゲーム文化 カルチャー
死せるゲンジ、生ける敵達をオールキル…『オーバーウォッチ』海外プレイヤーが死に体ゲンジでスーパープレイ披露
  • 死せるゲンジ、生ける敵達をオールキル…『オーバーウォッチ』海外プレイヤーが死に体ゲンジでスーパープレイ披露
I was told this was the play of the century from r/Overwatch

ある海外Redditユーザーが、『オーバーウォッチ』にてゲンジを利用した驚きのスーパープレイを披露しました。

RedditユーザーであるKirbyMatkatamiba氏の投稿によれば、今回のスーパープレイは「KYLEELYK」というプレイヤーが披露したもの。Kotakuによると、KYLEELYK氏はゲンジとしてペイロード防衛をプレイしていたところ、ペイロードの上にタレット化したバスティオンとそれを護るラインハルト、さらにその背後に陣取るトールビョーンという厄介な陣形に遭遇。

それをどうにかしようと考えた(と思われる)同氏は空中機動を駆使してバスティオンの前に降り立ち、木の葉返しでタレットの連射を跳ね返し始めました。しかし、やはり多勢に無勢と言うべきか、周囲にいた敵の襲撃、特にトールビョーンのタレットや彼が放ったUltを受け、あえなく脱落してしまいます。

…ところがその間、ギリギリ木の葉返しの効果時間が間に合っていたようで、なんとトールビョーンがゲンジに向かって放ったUltがほぼ全て反射されるという逆転の一手が成立。上記のように敵側が固まって位置していたことも幸いし、スリップダメージを持つ反射溶岩に敵が全員巻き込まれるという驚くべき事態が発生しました。

その結果、あれよあれよと敵は脱落し、同氏は「死んだはずのゲンジがDoTダメージでオールキルを決める」というスーパープレイを達成。これが狙ったものであったか否かは不明ですが、プレイについて報告したKirbyMatkatamiba氏はこれが「Play Of The Century」であるとコメントを残しています。

なお、同氏はRedditにてこのプレイの様子をハイライトながら映像として投稿しており、実際にどのような事態が起こったか確認可能。上記のスーパープレイを映像でも確認したいという方は、ぜひこちらからご確認ください。
《吉河卓人》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

  • 『フォートナイト』海外プレイヤーたちがスクワッドで計61キルのスーパープレイを披露!ー勿論ビクロイ 画像 『フォートナイト』海外プレイヤーたちがスクワッドで計61キルのスーパープレイを披露!ー勿論ビクロイ
  • 強肩すぎ!『PUBG』見事なコントロールで56メートルの遠投火炎瓶キル 画像 強肩すぎ!『PUBG』見事なコントロールで56メートルの遠投火炎瓶キル

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

    早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

  2. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

    本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  3. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  4. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  5. アリアナ・グランデの腕に『ポケモン』イーブイのタトゥーが彫られる、ゲーム好きな一面も明らかに

  6. 「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

  7. 『Fallout』シュガーボムモデルのT-51を象ったUSBハブが登場!これでフュージョン・コア要らず?

  8. 『World of Tanks』年始イベント「紅白WoT合戦」レポ―大きく盛り上がった「第5回JUC大会」も

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  10. 『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?

アクセスランキングをもっと見る

page top