『Fallout 76』40名のアーティスト手がける「パワーアーマー」ヘルメットのチャリティーオークション開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』40名のアーティスト手がける「パワーアーマー」ヘルメットのチャリティーオークション開始!

Bethesda Softworksは、HYPEMAKER及びマイクロソフトとのコラボとして、40名のアーティストが手がける『Fallout 76』のT-51パワーアーマーヘルメットのチャリティーオークションを開始しました。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『Fallout 76』40名のアーティスト手がける「パワーアーマー」ヘルメットのチャリティーオークション開始!
  • 『Fallout 76』40名のアーティスト手がける「パワーアーマー」ヘルメットのチャリティーオークション開始!
  • 『Fallout 76』40名のアーティスト手がける「パワーアーマー」ヘルメットのチャリティーオークション開始!
  • 『Fallout 76』40名のアーティスト手がける「パワーアーマー」ヘルメットのチャリティーオークション開始!

Bethesda Softworksは、オンラインメディアHYPEBEASTのクリエイティブ部門HYPEMAKER及びマイクロソフトとのコラボとして、40名のアーティストが手がける『Fallout 76』のチャリティーオークションを開始しました。

オンラインオークションプラットフォーム「Paddle8」を通じて行われるこのオークションでは、40名のアーティストがそれぞれに彩ったT51パワーアーマーヘルメットが出品。サイトでは、各々に個性あふれるヘルメットをチェック可能です。なお、オークションへの日本からの参加については明らかにされていませんが、「Paddle8」は日本からでも閲覧・登録が可能となっています。


なお、オークションの売上は、先のトレイラー版「カントリー・ロード」の売上同様、人々の住居を支援する国際NGO「ハビタット・フォー・ヒューマニティ」に対し支払われるとのことです。


『Fallout 76』チャリティーオークション「Helmets for Habitat」は日本時間2018年11月15日6時まで開催予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』メディア向けセッションレポ―北瀬Pが語るただのリメイクじゃない理由【E3 2019】

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』メディア向けセッションレポ―北瀬Pが語るただのリメイクじゃない理由【E3 2019】

  2. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

    白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  3. 実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

    実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

  4. 海外ファンが『Dreams Universe』で初代『MGS』をリメイク?“当時の感触”のまま現代風アレンジ

  5. 『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

  6. バイオレンスの宴!『Doom』過激化Mod「Brutal Doom」v21機能紹介トレイラー

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』のサントラが7月12日に発売―予約注文で2曲が先行DL可能

  8. 『Fallout 76 Power Armor Edition』生地が違うと問題になった特典バッグの交換が開始?ユーザーが写真投稿

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. PC版『シェンムー3』Epic Gamesストア時限独占に伴う何らかの対応を検討

アクセスランキングをもっと見る

page top