『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装!

ナイアンティックは、人気ARゲーム『ポケモンGO』に起動せずとも様々な機能を利用可能な「いつでも冒険モード」の実装を発表しました。

アプリゲーム iOS
『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装!
  • 『ポケモンGO』本体のみで、起動せずとも楽しめる「いつでも冒険モード」実装!

ナイアンティックは、人気ARゲーム『ポケモンGO』に起動せずとも様々な機能を利用可能な「いつでも冒険モード」の実装を発表しました。

この「いつでも冒険モード」では、『ポケモンGO』を起動することなく歩行距離を記録・計測し、相棒にしたポケモンのアメを獲得したり、タマゴを孵したりといった行動が可能に。また、「いつでも冒険モード」ではその週に何キロ歩いたかや、タマゴの孵化やポケモンのアメ獲得の進捗などの重要な記録を「トレーナープロフィール」から確認でき、相棒のポケモンがアメを見つけた時や、タマゴが孵る時はプッシュ通知も受け取れるようになっています。

また、iOSの端末ではApple Healthと、Androidの端末ではGoogle Fitと連動。ユーザーのヘルスケアの役にも立てることが可能です。「いつでも冒険モード」同様の機能の利用には以前は外部デバイス「ポケモンGO Plus」が必要だったため、この機能実装には嬉しいユーザーは多いのではないでしょうか。

『ポケモンGO』は、iOS/Android向けに基本無料で配信中です。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『ディアブロ イモータル』89万円の課金も戦果0―5つ星レジェンダリージェムが1つも出ない事態に

    『ディアブロ イモータル』89万円の課金も戦果0―5つ星レジェンダリージェムが1つも出ない事態に

  2. 完全新規スピンオフ『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』ティーザー公開―モバイル版『ドラゴンクエストビルダーズ』の配信も開始

    完全新規スピンオフ『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』ティーザー公開―モバイル版『ドラゴンクエストビルダーズ』の配信も開始

  3. 『ディアブロ イモータル』ディレクターが批判の声に反論「宝石は課金で進められる要素と明言した」

    『ディアブロ イモータル』ディレクターが批判の声に反論「宝石は課金で進められる要素と明言した」

  4. iOS版『シヴィライゼーション VI』iPhone対応!フルゲーム購入も60%オフ―寝る前に少しだけいかが?

  5. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  6. 【吉田輝和の絵日記】『風ノ旅ビト』開発元の最新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』のフワフワ感が気持ち良い…

  7. 『オクトパストラベラー 大陸の覇者』メインストーリー「富を極めし者編」予告映像! 立ちはだかるのは“強欲の魔女”

  8. 『CRISIS CORE FINAL FANTASY VII』なども遂に復活!『FINAL FANTASY VII EVER CRISIS』2022年配信決定

  9. 人気ハクスラARPGがモバイルに登場『Path of Exile Mobile』発表

  10. Discordがサムスンとのパートナーシップを発表!Galaxy Note 10を皮切りに他Galaxyにも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top