NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も

NVIDIAは11月14日、GeForceのGame Readyドライバの最新バージョンの配信を開始しました。

ゲーム機 技術
NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も
  • NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も
  • NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も

NVIDIAは11月14日、GeForceのGame Readyドライバの最新バージョン416.94の配信を開始しました。

本バージョンのドライバにより、RTX20シリーズ使用時の『バトルフィールドV』において「DirectX Raytracing」が利用可能になります。「DXR」の利用には、その他11月13日に配信が再開された「Windows10 October 2018 Update」と、ゲーム側での対応が必要とされています。


『BFV』では「Deluxe Edition」の発売と共に、設定画面より利用が可能となりました。今回の初回のレイトレーシング対応に引き続き、NVIDIA、EAおよびDICEは今後もこの機能の最適化を行い、定期的にアップデートの配信を行っていく予定としています。

その他、本ドライバで『Fallout 76』や『ヒットマン 2』の最適化も行われ、最高のゲーム体験が可能と発表されています。

Game Readyドライバのダウンロードは、お手持ちのGeForce Experience内のドライバーメニュー、あるいはこちらのNVIDIAのサイトより可能です。

※UPDATE(2018/11/15 10:43)本文の内容を修正しました
《technocchi》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  2. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  3. 『キングダム ハーツ VR エクスペリエンス』無料配信!シリーズの歴史をVRで振り返る

    『キングダム ハーツ VR エクスペリエンス』無料配信!シリーズの歴史をVRで振り返る

  4. 「弾が無ければ人から盗ればいいじゃない」VRシューターで可能なリアル&面白アクション集!

  5. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  6. 謎の侵入者から家族を救うPS VR対応ゲーム『Intruders: Hide and Seek』が2月に海外リリース

  7. HP、WinMR対応の新型VRヘッドセット開発中―HTC Vive Pro以上の液晶解像度に

  8. 「HTC VIVE」新アイトラッキング標準搭載モデル「VIVE Pro Eye」、インサイドアウト新型「VIVE Cosmos」発表!

  9. レシートのように物語が出てくるストーリープリンター「Choosatron」が渋い、現在150ドルで予約販売中

  10. 【吉田輝和のVR絵日記】VR謎解きアクション『MOSS』魅惑のネズミーランドへようこそ

アクセスランキングをもっと見る

page top