NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も

NVIDIAは11月14日、GeForceのGame Readyドライバの最新バージョンの配信を開始しました。

ゲーム機 技術
NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も
  • NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も
  • NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も

NVIDIAは11月14日、GeForceのGame Readyドライバの最新バージョン416.94の配信を開始しました。

本バージョンのドライバにより、RTX20シリーズ使用時の『バトルフィールドV』において「DirectX Raytracing」が利用可能になります。「DXR」の利用には、その他11月13日に配信が再開された「Windows10 October 2018 Update」と、ゲーム側での対応が必要とされています。


『BFV』では「Deluxe Edition」の発売と共に、設定画面より利用が可能となりました。今回の初回のレイトレーシング対応に引き続き、NVIDIA、EAおよびDICEは今後もこの機能の最適化を行い、定期的にアップデートの配信を行っていく予定としています。

その他、本ドライバで『Fallout 76』や『ヒットマン 2』の最適化も行われ、最高のゲーム体験が可能と発表されています。

Game Readyドライバのダウンロードは、お手持ちのGeForce Experience内のドライバーメニュー、あるいはこちらのNVIDIAのサイトより可能です。

※UPDATE(2018/11/15 10:43)本文の内容を修正しました
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VR『ゼルダの伝説 BotW』の開発経緯が明らかに―味つけを変えてハイラルの世界を“おかわり”してもらいたい

    VR『ゼルダの伝説 BotW』の開発経緯が明らかに―味つけを変えてハイラルの世界を“おかわり”してもらいたい

  2. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  3. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  4. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  5. Windows Mixed Reality対応VRヘッドセット「AH501」発売決定ー「2つの世界初」を搭載

  6. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

  7. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  8. 秋葉原ツクモeX.にRazer専用ブースがオープン―内覧会レポート

  9. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

  10. Razer、アナログ接続の「Kraken」とワイヤレス「Nari」ヘッドセットシリーズを3月29日に発売

アクセスランキングをもっと見る

1
page top