バンナム、「株式会社バンダイナムコ研究所」を2019年4月1日に設立─新たな価値創出を目指す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バンナム、「株式会社バンダイナムコ研究所」を2019年4月1日に設立─新たな価値創出を目指す

バンダイナムコエンターテインメントは子会社であるバンダイナムコスタジオの研究開発部門の一部事業を分割し、研究専門会社「株式会社バンダイナムコ研究所」を2019年4月1日付で設立すると発表しました。

ニュース ゲーム業界
バンナム、「株式会社バンダイナムコ研究所」を2019年4月1日に設立─新たな価値創出を目指す
  • バンナム、「株式会社バンダイナムコ研究所」を2019年4月1日に設立─新たな価値創出を目指す
バンダイナムコエンターテインメントは子会社であるバンダイナムコスタジオの研究開発部門の一部事業を分割し、研究専門会社「株式会社バンダイナムコ研究所」を2019年4月1日付で設立すると発表しました。

【以下、リリースより引用】

新たな価値創出を目指した研究専門会社 「株式会社バンダイナムコ研究所」を設立


バンダイナムコグループを取り巻くエンターテインメントビジネスは、変化、進化のスピードが速く、環境変化に柔軟に対応することが求められています。

今回設立する「株式会社バンダイナムコ研究所」は、既存事業にとらわれることなく新たな価値創出を目指すための独立した専門的な研究開発組織です。

ゲームに閉じない、数年先の新しいエンターテインメントを創出するため、AI をはじめとする先進技術を専門的に研究し、今までに数多くのゲーム開発で培ったノウハウをもとに、バンダイナムコエンターテインメントをはじめ、グループ各社が活用できるような技術、イノベーションなどの「新たな価値」の創出をスピード感を持って行い、中長期的なグループの成長に寄与することを目的としています。

■新会社の概要(予定)
<商号> 株式会社バンダイナムコ研究所

<設立日> 2019年4月1日

<資本金> 1,000 万円

<本社所在地> 東京都江東区永代

<取締役候補>
代表取締役社長 中谷 始
取締役 大森 靖
取締役(非常勤) 鶴谷 信一

<監査役候補>
監査役(非常勤) 榎本 幸司

<株主構成>
株式会社バンダイナムコエンターテインメント 100%

<主要事業>
バンダイナムコグループ全体のサービスに活用するための技術開発、新領域の実証、検証
《ねんね太郎》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

    またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

  2. スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

    スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

  3. ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

    ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

  4. 独立行政法人・JETROがSteamで「日本産ゲーム特集」ページを公開!インディー中心に珠玉のゲーム作品を紹介、一斉セール告知も

  5. 海外でPC版『Ghost of Tsushima』の怪情報…境井仁の誉れはPS以外にも広がるか?

  6. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  7. Epic Gamesはやっぱりハッキングされてない―犯行声明のハッカー集団が“負け”を認める、ほんとは詐欺師集団だった?謎の発表も

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

アクセスランキングをもっと見る

page top