リブート映画版『バイオハザード』監督が深海スリラー「海底47m」などホラーを数多く手掛けるヨハネス・ロバーツに決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リブート映画版『バイオハザード』監督が深海スリラー「海底47m」などホラーを数多く手掛けるヨハネス・ロバーツに決定

海外メディアのVarietyは、映画「バイオハザード」リブート版の監督がヨハネス・ロバーツ氏に決定したことを報じました。

ニュース 発表
リブート映画版『バイオハザード』監督が深海スリラー「海底47m」などホラーを数多く手掛けるヨハネス・ロバーツに決定
  • リブート映画版『バイオハザード』監督が深海スリラー「海底47m」などホラーを数多く手掛けるヨハネス・ロバーツに決定
海外メディアVarietyは、映画「バイオハザード」リブート版の監督がヨハネス・ロバーツに決定したことを報じました。

2002年に1作目が公開されてから14年間で全6作が制作されたポール・W・S・アンダーソンによる「バイオハザード」映画シリーズ。最終作の「バイオハザード: ザ・ファイナル」公開後の2017年5月にリブート企画が明らかにされていました。

監督を務めるヨハネス・ロバーツは、ケージ・ダイビング中に海底に取り残されてしまう恐怖を描いた「海底47m」のほか、「ストレンジャーズ 地獄からの訪問者」や「アザー・サイド 死者の扉」といったホラー作品を多く手掛ける人物。今度のリブート版は、正統派のゾンビホラーものとなるのでしょうか。

映画「バイオハザード」リブート版は、2019年に新たなキャストで撮影を開始する予定。なお、ポール・W・S・アンダーソン監督は現在、映画版「モンスターハンター」を撮影中です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  2. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

    ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  3. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

    不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

  4. ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

  5. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  6. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  7. GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に! 第19回「GDC Awards」受賞作品リスト

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  10. インディーゲームアワード「IGF Awards」第21回受賞作品決定!大賞は『Return of the Obra Dinn』

アクセスランキングをもっと見る

1
page top