『Fallout 76』イベント「Feed The People」の不具合修正にプレイヤーから惜しむ声 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』イベント「Feed The People」の不具合修正にプレイヤーから惜しむ声

Bethesda Softworksが先日配信した『Fallout 76』PC版向け最新アップデート1.0.3.10で修正を受けたイベント「Feed The People」ですが、この件についてファンから惜しむ声が挙がりました。

ゲーム文化 カルチャー
『Fallout 76』イベント「Feed The People」の不具合修正にプレイヤーから惜しむ声
  • 『Fallout 76』イベント「Feed The People」の不具合修正にプレイヤーから惜しむ声
  • 『Fallout 76』イベント「Feed The People」の不具合修正にプレイヤーから惜しむ声
  • 『Fallout 76』イベント「Feed The People」の不具合修正にプレイヤーから惜しむ声

Bethesda Softworksが先日配信した『Fallout 76』PC版向け最新アップデート1.0.3.10で修正を受けたイベント「Feed The People」ですが、この件についてファンから惜しむ声が挙がりました。

「Feed The People」はパブリックイベントの1つ。通常、パブリックイベントはクリアした際にイベントエリア内にいれば、進行に貢献していなくとも報酬を受け取れます。しかし、これが不具合によって報酬がサーバーにいる全プレイヤーに配布されており、まさに「Feed The People」な状態になっていました。

この不具合がPC向けアップデート1.0.3.10で修正されたわけですが、『Fallout 76』のSubredditでは惜しむ声が挙がっています。記事執筆時点で固定されたものを除いて勢いが最上位のスレッドのタイトルは「Dear Bethesda: Unfix the Feed The People event(ベセスダへ:Feed The Peopleを修正しないで)」で、nulldesuka氏は「これじゃ人々にフィードできてないじゃないか!」と主張しています。

様々な意見が寄せられていますが、そもそもパブリックイベントは、特定のエリア内に入ってはじめて報酬を受け取れる権利が得られるものなので修正は当たり前といえば当たり前。修正が惜しまれるバグもしばしばあるBethesda作品だけに、今後も話題になるものが生まれるかもしれません。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. たった1つのボタンで『DARK SOULS III』をクリアする猛者現る―モールス信号のように器用に操作

    たった1つのボタンで『DARK SOULS III』をクリアする猛者現る―モールス信号のように器用に操作

  2. ゲーマー心くすぐる「スチームパンク風ガトリングガン」40万円で販売!展示即売会「日本蒸奇博覧会」に出展

    ゲーマー心くすぐる「スチームパンク風ガトリングガン」40万円で販売!展示即売会「日本蒸奇博覧会」に出展

  3. 『原神』吸い込まれそうな「甘雨」新作フィギュア公開!ピッチリタイツまで完全再現、これは残業ホイホイ

    『原神』吸い込まれそうな「甘雨」新作フィギュア公開!ピッチリタイツまで完全再現、これは残業ホイホイ

  4. 性的にもオープンワールドな大人向け官能サバイバルRPG『Wild Life』のKickstarterが開始!

  5. 野生オオカミとして生きるオンラインRPGシミュレーター『The Wolf』配信開始!

  6. 3Dになっても雰囲気そのまま! 高評価ローグライク続編『Darkest Dungeon II』早期アクセストレイラー

  7. 『Fallout 4』の世界でモハビ・ウェイストランドを満喫する大型Mod「Project Mojave」早期アクセス開始

  8. 独立したばかりの目黒将司氏による楽曲提供も!「INDIE Live Expo Winter 2021」出演者決定

  9. H・P・ラヴクラフトの小説に影響受けたコミック風FPS『Forgive Me Father』早期アクセス開始

  10. 「Crest Gaming Iris」新メンバー募集中―女性e-Sportsチームに所属するチャンス!

アクセスランキングをもっと見る

page top