『.hack//G.U. Last Recode』4時間の年越し生放送決定!「The World R:2」が終わる日に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『.hack//G.U. Last Recode』4時間の年越し生放送決定!「The World R:2」が終わる日に

サイバーコネクトツーは、2018年12月31日、代表・松山洋氏による『.hack//G.U. Last Recode』を用いた、実況プレイ&カウントダウン生放送を実施すると発表しました。

ゲーム文化 イベント
『.hack//G.U. Last Recode』4時間の年越し生放送決定!「The World R:2」が終わる日に
  • 『.hack//G.U. Last Recode』4時間の年越し生放送決定!「The World R:2」が終わる日に
  • 『.hack//G.U. Last Recode』4時間の年越し生放送決定!「The World R:2」が終わる日に
  • 『.hack//G.U. Last Recode』4時間の年越し生放送決定!「The World R:2」が終わる日に

サイバーコネクトツーは、2018年12月31日、代表・松山洋氏による『.hack//G.U. Last Recode』を用いた、実況プレイ&カウントダウン生放送を実施すると発表しました。

“2018年12月31日”は、本作ゲーム内設定で舞台の一つとなっているネットワークRPG「The World R:2」が最後を迎える日。その大切な日をファンの皆と共に過ごすべく、同日2018年12月31日(月)20時より、サイバーコネクトツー公式YouTubeチャンネルにて、4時間にわたる「End of The World R:2 実況プレイ&カウントダウン生放送」が実施されます。

本放送では、CC2代表・松山洋氏が『Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢』を実況プレイしながら、本作にまつわる様々な開発エピソードを披露。年越しの時間には集ったユーザーと共にカウントダウンを実施して新年を迎える、シリーズファン感涙の放送内容となっています。また、本放送の観覧希望者を大募集。当日、配信会場のサイバーコネクトツー東京スタジオに訪問して、配信の様子を“生”で観覧できるとのことなので、シリーズファン&注目ユーザーは募集要項をチェックしましょう。

◆大切な“2018年12月31日”はファンの皆様と共に!!


『.hack//G.U. Last Recode』のゲーム内設定で、舞台「The World R:2」が最後となる大切な日“2018年12月31日”をファンの皆様と共に過ごすべく、同日2018年12月31日の20時よりサイバーコネクトツー公式YouTubeチャンネルにて「End of The World R:2 実況プレイ&カウントダウン生放送」が配信決定!本番組では、代表の松山洋がコメンタリー&開発トークを交えながら本作の『Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢』を実況プレイ、年越しの時間には皆様とカウントダウンを実施して新年を迎えます。また、本番組の観覧希望者を大募集!希望者は当日、配信会場のサイバーコネクトツー東京スタジオにお越しいただき、配信の様子を生でご覧いただきます。ぜひ、12月31日はサイバーコネクトツーおよび『.hack//G.U. Last Recode』と共に過ごしましょう!

■概要

●番組名
End of The World R:2 実況プレイ&カウントダウン生放送

●配信日時
2018年12月31日(月)20:00~24:05頃まで予定

●視聴ページ
公式YouTubeチャンネル:https://youtu.be/x0hHs90E9X0

●放送内容
  • 『.hack//G.U. Last Recode Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢』の代表・松山洋による実況プレイ&メモリアルコメンタリー&開発トーク
  • カウントダウン

●出演者
サイバーコネクトツー 代表取締役 松山 洋


●観覧希望
観覧希望の方は、左記申込フォーム(https://peatix.com/event/581616/)よりご応募ください。申込締切:12月28日(金)12:00。先着順(定員30名)となり、定員になり次第受付終了いたしますので、お早めにお申込ください。

●特設サイト
http://www.cc2.co.jp/hack_gu_lastrecode/countdown2018/

(C).hack Conglomerate (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《Ten-Four》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!

    SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!

  2. 『NieR:Automata』新カラーリングの「2B」がブリングアーツに登場!組み合わせ可能な「ウェポンコレクション 」も公開

    『NieR:Automata』新カラーリングの「2B」がブリングアーツに登場!組み合わせ可能な「ウェポンコレクション 」も公開

  3. 『キングダム ハーツIII』カフェ2月2日より開催決定!キャンペーンメニューの提供や限定グッズの販売を予定

    『キングダム ハーツIII』カフェ2月2日より開催決定!キャンペーンメニューの提供や限定グッズの販売を予定

  4. 『ペルソナ5』ジョーカーやモルガナたちがキュートに!Funko新作フィギュア発表―『ギアーズ』や『オーバーウォッチ』も

  5. 『フォートナイト』アイスキングによってマップ全域が雪に覆われる!一度だけのイベントで

  6. 【RETRO51】SFCの異色RPG『ドラッケン』『スーパードラッケン』をプレイ―独特の世界観と擬似3Dフィールド

  7. アーケード『電車でGO!!』大型アプデを2月下旬に実施─初の私鉄路線「阪神電鉄」登場

  8. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  9. ダース・モール俳優がVRリズムゲーム『Beat Saber』をプレイ!キューブも“真っ二つ”

  10. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る

page top