新作FPS『Witchfire』禍々しいクリーチャーが登場するティーザー映像!リリースは2020年を目標 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作FPS『Witchfire』禍々しいクリーチャーが登場するティーザー映像!リリースは2020年を目標

ポーランドのゲームデベロッパーThe Astronautsは、2017年12月に発表した新作FPS『Witchfire』のティーザー映像3本を公開しました。

ニュース 発表
新作FPS『Witchfire』禍々しいクリーチャーが登場するティーザー映像!リリースは2020年を目標
  • 新作FPS『Witchfire』禍々しいクリーチャーが登場するティーザー映像!リリースは2020年を目標
  • 新作FPS『Witchfire』禍々しいクリーチャーが登場するティーザー映像!リリースは2020年を目標
  • 新作FPS『Witchfire』禍々しいクリーチャーが登場するティーザー映像!リリースは2020年を目標

ポーランドのゲームデベロッパーThe Astronautsは、2017年12月に発表した新作FPS『Witchfire』のティーザー映像3本を公開しました。

本作は、魔女が実在する中世ヨーロッパ的世界が舞台の一人称視点アクションシューター。プレイヤーは教会からやって来た魔女狩りとして、様々なクリーチャーと戦うことになります。また、本作はストーリーベースの作品ではないと明言されており、チャレンジと上達にフォーカスを当てたアクション要素の強いものとなっているようです。

via Gfycat



via Gfycat


via Gfycat


今回公開された3本の映像は数秒で終わってしまう非常に短いものですが、美しく幻想的な風景やロマンあふれるリボルバーなど、見ごたえは充分。さらに首を吊られた死体や、禍々しい巨人、4本足の不気味すぎる怪物など、インパクト抜群のクリーチャーたちも確認できます。



なお、スタジオは2019年内のリリースは期待できないとしており、2020年を目標にするのが妥当であると述べています。今後も、開発状況の報告はTwitterFacebookにておこなっていくとのことなので、更なる続報に期待したいところです。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Steamで成功を収めた新作ゲームの数が過去数年で継続的に増加していることが明らかに

    Steamで成功を収めた新作ゲームの数が過去数年で継続的に増加していることが明らかに

  2. 『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

    『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

  3. ユニティ・ジャパンのロゴが“距離を取った”!? 「ソーシャル・ディスタンシング」を広く呼びかけ

    ユニティ・ジャパンのロゴが“距離を取った”!? 「ソーシャル・ディスタンシング」を広く呼びかけ

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

  6. 更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

  7. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  8. 『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

  9. 外出自粛への支援広がる―Steamで『Headsnatchers』など複数のタイトルが無料配布中

  10. 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

アクセスランキングをもっと見る

page top