トム・ホランド主演の映画版「アンチャーテッド」から監督離脱―ビデオゲーム題材の別映画へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

トム・ホランド主演の映画版「アンチャーテッド」から監督離脱―ビデオゲーム題材の別映画へ

海外メディアThe Hollywood Reporterは、実写映画版「アンチャーテッド」の監督を務める予定だったショーン・レヴィが企画から離脱したことを報じました。

ゲーム文化 カルチャー
トム・ホランド主演の映画版「アンチャーテッド」から監督離脱―ビデオゲーム題材の別映画へ
  • トム・ホランド主演の映画版「アンチャーテッド」から監督離脱―ビデオゲーム題材の別映画へ
  • トム・ホランド主演の映画版「アンチャーテッド」から監督離脱―ビデオゲーム題材の別映画へ
海外メディアThe Hollywood Reporter(THR)は、実写映画版「アンチャーテッド」の監督を務める予定だったショーン・レヴィが企画から離脱したことを報じました。

THRによると、ショーン・レヴィの離脱は、ライアン・レイノルズが主演する映画「Free Guy」制作のGOサインが、20世紀フォックスから出たためとのこと。後任の監督などについては気になるところですが、報道内容の主題が「Free Guy」の新規キャストについてであるため、詳しいことは語られていません。

2018年8月、ショーン・レヴィは、トム・ホランドが主演する映画版「アンチャーテッド」に関して、撮影開始が(同時に手掛けていた別作品よりも)近いことを明かしていただけにファンは残念かもしれません。

ちなみに、先日Game*Sparkでもお伝えした「Free Guy」は、"ビデオゲームの中で生きていると気づいてしまったキャラ"を描くSFアクションコメディになる予定です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外制作集団が『フォートナイト』で『カウンターストライク』の定番マップ「Dust II」を再現!

    海外制作集団が『フォートナイト』で『カウンターストライク』の定番マップ「Dust II」を再現!

  2. 『RDR2』のアーサー役声優が西部劇小説を朗読してくれるオーディオブックが登場

    『RDR2』のアーサー役声優が西部劇小説を朗読してくれるオーディオブックが登場

  3. 映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

    映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

  4. 近日早期アクセスのコズミックホラーRPG『恐怖の世界』初見シーン多数のプレビュー映像!

  5. 中国での開催が中止となった「オーバーウォッチリーグ」振替試合が韓国で実施決定

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 仲間と協力して線路を敷設するCo-op鉄道工事ゲーム『Unrailed!』早期アクセス開始

  8. リンクの家やハイラル城まで…『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』のマップをレゴだけで再現

  9. 「不安だった」―実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督が変更後のデザイン公開について心境を語る

  10. トンデモ攻城兵器建造ゲーム『Besiege』の正式リリース日が決定―値上げ予定なので急げ!

アクセスランキングをもっと見る

page top