海外調査企業、iOS版『フォートナイト』2018年内の収益は約495億円と報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外調査企業、iOS版『フォートナイト』2018年内の収益は約495億円と報告

SensorTowerの報告より、Epic Gamesが開発・運営する『フォートナイト』のiOS版が、2018年内に4億5,500万ドル(約495億円)の収益を上げたことが明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
海外調査企業、iOS版『フォートナイト』2018年内の収益は約495億円と報告
  • 海外調査企業、iOS版『フォートナイト』2018年内の収益は約495億円と報告

SensorTowerの報告より、Epic Gamesが開発・運営する『フォートナイト』のiOS版が、2018年内に4億5,500万ドル(約495億円)の収益を上げたことが明らかになりました。

iOS App Storeにおけるアプリとダウンロードの情報を扱うSensorTowerによれば、『フォートナイト』のiOS版は2018年3月の配信開始数日で1,000万ドル(約11億円)の収益を上げ、その後12月だけで6,900万ドル(約75億円)近くの収益を上げるまでに成長。これは同社の調べによれば、iOS App Storeの12月の収益での最高記録になるとされています。

4億5,500万ドルに上った2018年の収益をサービス開始時から2018年12月31日までに平均して見ると、1日当たりの収益は約160万ドル(1億7,500万円)という計算になります。また、インストール数はiOS全体で2018年12月時点で8,260万件にも上っていると伝えられています。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

    『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  2. 『レインボーシックス シージ』リーンスパム対策案が公開―ヘッドショット回避”がしにくい仕様に

    『レインボーシックス シージ』リーンスパム対策案が公開―ヘッドショット回避”がしにくい仕様に

  3. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

    『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

  4. 空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定!

  5. 『アサシン クリードIII リマスター』が5月23日より国内発売決定―『オデッセイ』シーズンパス所有者は3月29日から

  6. 『ディビジョン2』家族を失った男を描く実写トレイラー!映画「ドライヴ」のレフン監督が手掛ける【UPDATE】

  7. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  8. 『ファークライ ニュードーン』がUK売上チャートで1位に!『メトロ エクソダス』は2位発進

  9. 妻帯ネズミのアクションRPG『Ghost of a Tale』PS4/XB1版が海外で3月12日発売決定

  10. 『オーバーウォッチ』レゴで再現された「BUSAN」の巨大ジオラマがスゴイ

アクセスランキングをもっと見る

page top