AMD新型GPU「Radeon VII」発表!前モデルより大幅な高速化、価格は699ドルで2月7日発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AMD新型GPU「Radeon VII」発表!前モデルより大幅な高速化、価格は699ドルで2月7日発売

様々なCPUやGPUで知られるAMDは、CES 2019にて新型GPU「Radeon VII」を発表しました。

ゲーム機 ハードウェア
AMD新型GPU「Radeon VII」発表!前モデルより大幅な高速化、価格は699ドルで2月7日発売
  • AMD新型GPU「Radeon VII」発表!前モデルより大幅な高速化、価格は699ドルで2月7日発売
  • AMD新型GPU「Radeon VII」発表!前モデルより大幅な高速化、価格は699ドルで2月7日発売

様々なCPUやGPUで知られるAMDは、CES 2019にて新型GPU「Radeon VII」を発表しました。

同GPUは世界初のコンシューマー向け7nmプロセスGPUを謳っており、最大1.8GHzで動作する60個の演算ユニットと3,840個のストリームプロセッサを搭載。16GBのHBM2メモリを使用し、最大で1TBのメモリ帯域幅となっています。

アーキテクチャは電力消費を同一としながらも過去のモデルより25%の高速化に成功しており、Vulkan APIの『Strange Brigade』では、Radeon RX Vega 64と比較して、最大42%の高速化を実現したとしました。

また、同じく『Strange Brigade』を、NVIDIAのGeForce RTX 2080と比較した場合、2割近い高速化を果たしています。ただし、NVIDIAのGeForce RTXシリーズが特徴とするリアルタイムレイトレーシング及び、DLSS相当の機能についてはアナウンスされていません。

「Radeon VII」搭載グラフィックカードは2019年2月7日に699ドルにて発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

    オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

  2. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

    BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  3. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  4. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  5. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  6. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  7. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  8. AMDが新型GPU「Radeon RX 5500」シリーズを発表!10月下旬より搭載PCが順次発売

  9. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  10. 「nasne」の出荷が終了へ…PS4やPC等でテレビ番組が録画・視聴できるネットワークレコーダー

アクセスランキングをもっと見る

page top