オープンワールドADV『AER Memories of Old』開発元が閉鎖―新作2作品のデモも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールドADV『AER Memories of Old』開発元が閉鎖―新作2作品のデモも公開

PS4/Steamにて配信中のオープンワールドアドベンチャー『AER Memories of Old』。同作を手がけたデベロッパー、Forgotten Keyはスタジオを閉鎖することを発表しました。

家庭用ゲーム PS4
オープンワールドADV『AER Memories of Old』開発元が閉鎖―新作2作品のデモも公開
  • オープンワールドADV『AER Memories of Old』開発元が閉鎖―新作2作品のデモも公開
  • オープンワールドADV『AER Memories of Old』開発元が閉鎖―新作2作品のデモも公開
  • オープンワールドADV『AER Memories of Old』開発元が閉鎖―新作2作品のデモも公開

PS4/Steamにて配信中のオープンワールドアドベンチャー『AER Memories of Old』を開発したインディーデベロッパーForgotten Keyは、スタジオを閉鎖することを発表しました。

『AER Memories of Old』は鳥に変身して飛び回るパートと、独特の雰囲気のローポリゴン風味のグラフィックが特徴のオープンワールドパズルアドベンチャーです。

発表では、7年間続き、4名から14名まで成長した同スタジオの閉鎖について、『AER Memories of Old』発売後の業界の動きの変化に合わせた新プロジェクトの立ち上げやスタジオの維持に失敗したとその原因が端的に語られています。また、別の部分では自らに対し「なぜ私たちのアイデアに投資する意思のあるパートナーを見つけることができなかったのか」としており、出資者不在も原因の一端であると伺うことが可能です。


閉鎖に際し、Forgotten Keyは開発中であった2つのタイトル、『Down the Well』と『Vind』のプレアルファデモを公開しています。いずれも3Dアドベンチャーで、『Down the Well』はスカンジナビアの民間伝承をテーマにした作品、『Vind』は『AER Memories of Old』同様の飛行パートと雰囲気を持つ、独立した新作ゲームです。


『AER Memories of Old』はPS4/Steamにて配信中です。各プラットフォーム上における同作の販売については、今後も無期限に継続されるように努力するとしています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』発売後のアップデートに関する詳細が海外公開ーイベント追加やソーシャル関係の更新を予定

    『Anthem』発売後のアップデートに関する詳細が海外公開ーイベント追加やソーシャル関係の更新を予定

  2. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

    『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

  3. Co-opアクション『Anthem』の先行プレイが開始!―EAの定額サービス利用者対象

    Co-opアクション『Anthem』の先行プレイが開始!―EAの定額サービス利用者対象

  4. 『Fallout 76』まもなく配信予定のパッチ6で収納箱の容量が800へ増加―内容が一部公開

  5. 『フォートナイト』v7.40アップデートのパッチノート公開―チャレンジ達成でバトルパスが無料に

  6. シリーズ最新作『ルーンファクトリー5』制作決定!

  7. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター“Gridlock”、“Mozzie”が発表!AshのACOG削除など調整も公開に

  8. 『World War Z』「Fixer」クラス紹介トレイラー公開!爆発物でゾンビを一網打尽

  9. 『DEAD OR ALIVE 6』に「不知火 舞」が参戦決定―SNKコラボでさらにもう1人登場予定

  10. 『Apex Legends』Twitchにおける1日の視聴時間合計が840万時間に―『フォートナイト』を超える記録

アクセスランキングをもっと見る

page top