『Cuphead』開発元、次回作について「かなり壮大」なアイデアがあると明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Cuphead』開発元、次回作について「かなり壮大」なアイデアがあると明かす

2017年にリリースされ高評価を受けた、2Dアクションゲーム『Cuphead』の開発スタジオStudio MDHRは、次回作の「かなり壮大な」アイデアがあることを明らかにしました。

ゲーム文化 カルチャー
『Cuphead』開発元、次回作について「かなり壮大」なアイデアがあると明かす
  • 『Cuphead』開発元、次回作について「かなり壮大」なアイデアがあると明かす
  • 『Cuphead』開発元、次回作について「かなり壮大」なアイデアがあると明かす
  • 『Cuphead』開発元、次回作について「かなり壮大」なアイデアがあると明かす

2017年にリリースされ高評価を受けた、2Dアクションゲーム『Cuphead』の開発スタジオStudio MDHRは、次回作の「かなり壮大な」アイデアがあることを明らかにしました。

これは、海外YouTubeチャンネルRed Bull Gamingが公開した、ゲーム制作に関するインタビュー映像によるもの。映像では、同スタジオのアーティスト兼プロデューサーであるMaja Moldenhauer氏が「次のゲームについて持っているアイデアはかなり壮大です」とコメントしており、すでに次回作の構想がある程度まとまっていることを示唆しました。


次回作については、過去に海外メディアGamereactorのインタビューにて、『Cuphead』のような手書きアニメーションのスタイルは残しつつも、そのジャンルや時代、ゲームプレイが変わるかもしれないことを示唆。同作とはまた違った、新鮮なタイトルになるかもしれないとコメントしていました。


なお、『Cuphead』についてはDLC「The Delicious Last Course」が2019年に配信予定。名作を生んだスタジオの次回作には大きな期待がかかりますが、その続報についてはまだまだ時間がかかりそうです。
《TAKAJO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 月が割れた終末サバイバルADV『Don't Escape: 4 Days in a Wasteland』配信日決定!

    月が割れた終末サバイバルADV『Don't Escape: 4 Days in a Wasteland』配信日決定!

  2. 『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

    『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

  3. ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」可愛さがクセになる海外ティーザー映像

    ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」可愛さがクセになる海外ティーザー映像

  4. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

  7. PC版『バイオハザード RE:2』に一人称カメラ視点でプレイできるModが登場

  8. 野良連合が『レインボーシックス シージ』プロリーグ「Six Invitational 2019」本戦に出場決定

  9. 世界をまるごと作り変えた『スカイリム』大型Mod『Enderal: Forgotten』Steam配信日決定!

  10. 『エースコンバット7』から架空機「X-02S」と「ADF-11F」がプラモ化!レーベンは分離も可能

アクセスランキングをもっと見る

page top