『フォートナイト』ゲーム通貨V-Bucksが盗難クレジットカードによる不正取引に利用される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』ゲーム通貨V-Bucksが盗難クレジットカードによる不正取引に利用される

海外メディアとセキュリティー企業の共同調査報告より、『フォートナイト』のゲーム内通貨「V-Bucks」が盗難クレジットカードを用いた不正取引に使われていることが明らかになりました。

ゲーム文化 カルチャー
『フォートナイト』ゲーム通貨V-Bucksが盗難クレジットカードによる不正取引に利用される
  • 『フォートナイト』ゲーム通貨V-Bucksが盗難クレジットカードによる不正取引に利用される
  • 『フォートナイト』ゲーム通貨V-Bucksが盗難クレジットカードによる不正取引に利用される
海外メディアとセキュリティー企業の共同調査報告より、『フォートナイト』のゲーム内通貨「V-Bucks」が盗難クレジットカードを用いた不正取引に使われていることが明らかになりました。

海外紙The Independentが、サイバーセキュリティ会社Sixgillとの共同調査として報じるところによれば、同作の有料ゲーム通貨「V-Bucks」が盗難クレジットカードを用いたマネーロンダリングに用いられてしまっており、いわゆる「ダークウェブ」や、一部のSNS上で不正に割引された「V-Bucks」市場が形成されているとのこと。更にダークウェブ上での『フォートナイト』に関する言及がゲーム収益の拡大とともに増加しているとしました。

また、ITセキュリティ会社Zerofoxは過去、9月上旬から10月上旬の間に、「無料V-Bucks」などと騙る53,000種類のオンライン詐欺事例が見つかったとしており、その多くは有名SNS上で行われたものであると警鐘を鳴らしています。

なお、先日には、11月半ばに海外セキュリティ研究家によってEpic Gamesアカウントに関わる重大な脆弱性の発見が行われていたことも公表されていました。しかし、当該の脆弱性はすぐにEpic Gamesに報告され、11月末には既に修正済みです。

しかしながら、Epic Gamesのアカウントに限らず、同様の脆弱性が存在・悪用される危険があるため、複数のサービスでの安易なパスワードの再利用は危険なもの。2段階認証なども利用するといった自衛を講じることが大事かもしれません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

    『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

  2. 頼れる仲間はネコなのだ『スカイリム』に「アルフィク」NPCMod登場!

    頼れる仲間はネコなのだ『スカイリム』に「アルフィク」NPCMod登場!

  3. 「ローグ・ワン」の原案者ゲイリー・ウィッタ氏が『CONTROL』の映画化を希望、開発元と話し合いへ

    「ローグ・ワン」の原案者ゲイリー・ウィッタ氏が『CONTROL』の映画化を希望、開発元と話し合いへ

  4. 『モンハンワールド:アイスボーン』迫力あるラージャンカットシーンのメイキングが公開!

  5. 少女とミュータント達との交流を描くADV『Mutazione』が日本語に対応! 新たにガーデンモードも追加

  6. 『機動戦士ガンダムVS.』シリーズのアーケード最新作始動が発表!

  7. 『スカイリム』で『オブリビオン』をリメイクする「Skyblivion」Modゲームプレイ映像!美しく蘇ったシロディールの大地

  8. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  9. 『モンハン』15年に渡って描かれた珠玉のCGを厳選!「モンスターハンター ヴィジュアルアートワークス」発売―制作秘話やスタッフコメントも掲載

  10. 「NTTe-Sports」設立発表会開催―著名e-Sports関係者が副社長、秋葉原UDX内にシンボルプレイス施設も予定

アクセスランキングをもっと見る

page top