『フォートナイト』ゲーム通貨V-Bucksが盗難クレジットカードによる不正取引に利用される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』ゲーム通貨V-Bucksが盗難クレジットカードによる不正取引に利用される

海外メディアとセキュリティー企業の共同調査報告より、『フォートナイト』のゲーム内通貨「V-Bucks」が盗難クレジットカードを用いた不正取引に使われていることが明らかになりました。

ゲーム文化 カルチャー
『フォートナイト』ゲーム通貨V-Bucksが盗難クレジットカードによる不正取引に利用される
  • 『フォートナイト』ゲーム通貨V-Bucksが盗難クレジットカードによる不正取引に利用される
  • 『フォートナイト』ゲーム通貨V-Bucksが盗難クレジットカードによる不正取引に利用される
海外メディアとセキュリティー企業の共同調査報告より、『フォートナイト』のゲーム内通貨「V-Bucks」が盗難クレジットカードを用いた不正取引に使われていることが明らかになりました。

海外紙The Independentが、サイバーセキュリティ会社Sixgillとの共同調査として報じるところによれば、同作の有料ゲーム通貨「V-Bucks」が盗難クレジットカードを用いたマネーロンダリングに用いられてしまっており、いわゆる「ダークウェブ」や、一部のSNS上で不正に割引された「V-Bucks」市場が形成されているとのこと。更にダークウェブ上での『フォートナイト』に関する言及がゲーム収益の拡大とともに増加しているとしました。

また、ITセキュリティ会社Zerofoxは過去、9月上旬から10月上旬の間に、「無料V-Bucks」などと騙る53,000種類のオンライン詐欺事例が見つかったとしており、その多くは有名SNS上で行われたものであると警鐘を鳴らしています。

なお、先日には、11月半ばに海外セキュリティ研究家によってEpic Gamesアカウントに関わる重大な脆弱性の発見が行われていたことも公表されていました。しかし、当該の脆弱性はすぐにEpic Gamesに報告され、11月末には既に修正済みです。

しかしながら、Epic Gamesのアカウントに限らず、同様の脆弱性が存在・悪用される危険があるため、複数のサービスでの安易なパスワードの再利用は危険なもの。2段階認証なども利用するといった自衛を講じることが大事かもしれません。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 月が割れた終末サバイバルADV『Don't Escape: 4 Days in a Wasteland』配信日決定!

    月が割れた終末サバイバルADV『Don't Escape: 4 Days in a Wasteland』配信日決定!

  2. 『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

    『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

  3. ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」可愛さがクセになる海外ティーザー映像

    ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」可愛さがクセになる海外ティーザー映像

  4. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

  7. PC版『バイオハザード RE:2』に一人称カメラ視点でプレイできるModが登場

  8. 世界をまるごと作り変えた『スカイリム』大型Mod『Enderal: Forgotten』Steam配信日決定!

  9. 『エースコンバット7』から架空機「X-02S」と「ADF-11F」がプラモ化!レーベンは分離も可能

  10. 野良連合が『レインボーシックス シージ』プロリーグ「Six Invitational 2019」本戦に出場決定

アクセスランキングをもっと見る

page top