Take-Two、自社ストア立ち上げや専売の予定は無し?「我々はエンターテインメントを作る」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Take-Two、自社ストア立ち上げや専売の予定は無し?「我々はエンターテインメントを作る」

昨今、各大手メーカーのPC向け独自ストアプラットフォームや、特定ストアでの専売が話題となっていますが、Take-TwoのCEO、Strauss Zelnick氏は海外メディアに対し、ストアについて言及しました。

ニュース ゲーム業界
Take-Two、自社ストア立ち上げや専売の予定は無し?「我々はエンターテインメントを作る」
  • Take-Two、自社ストア立ち上げや専売の予定は無し?「我々はエンターテインメントを作る」
  • Take-Two、自社ストア立ち上げや専売の予定は無し?「我々はエンターテインメントを作る」
昨今、各大手メーカーのPC向け独自ストアプラットフォームや、特定ストアでの専売が話題となっていますが、Take-TwoのCEO、Strauss Zelnick氏は海外メディアに対し、自社ストアや専売について言及しました。

海外メディアGamesIndustry.bizのインタビューによると、Zelnick氏は、一般的な話として、エンターテインメント製品はユーザー(消費者)に特定の場所を示すより彼らがいる場所に提供するほうが良いという旨をコメント。小売のマージンがほしいのであれば、素晴らしい小売業者にならなくてはならないとしながら、Take-Twoはそのような小売業者にならないこと、エンターテインメントの作成に注力していくことを明らかにしました。

また、急速に勢力を拡大するEpic Gamesストアについては、同じく一般的な話としてそのビジネスモデルが魅力的であるならばその支持を行うと言及。「消費者が居るところに居たいと思う」と一歩引いた目線を持ちつつも、小売業者同士の競争そのものは良いことであるとしました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ラスアス2』がGOTY獲得!「Golden Joystick Awards 2020」受賞作品リスト

    『ラスアス2』がGOTY獲得!「Golden Joystick Awards 2020」受賞作品リスト

  2. 「どこで売られるか、発表される前から把握している」PS5を約3,500台買い占めさせた海外転売支援グループ運営者が海外インタビューで語る

    「どこで売られるか、発表される前から把握している」PS5を約3,500台買い占めさせた海外転売支援グループ運営者が海外インタビューで語る

  3. 『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

    『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

  4. スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

  5. 夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

  6. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  7. カプコンによる画面一体型ゲーム機『RETRO STATION』発売か? 日本Amazonに商品ページが一時掲載【UPDATE】

  8. ララ・クロフトの冒険再び!『Tomb Raider Reloaded』ティーザートレイラー公開

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 戦略SLG『大戦略』間もなくシリーズ35周年!これまでの歴史がわかる年表付きのポータルサイト公開

アクセスランキングをもっと見る

page top