ジム・ライアン氏がSIE社長兼CEOに4月1日より就任―小寺氏は代表取締役副社長に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ジム・ライアン氏がSIE社長兼CEOに4月1日より就任―小寺氏は代表取締役副社長に

元SIE副社長ジム・ライアン氏がSIE社長兼CEOに就任。プレスリリースではコメントも公開。

ニュース ゲーム業界
ジム・ライアン氏がSIE社長兼CEOに4月1日より就任―小寺氏は代表取締役副社長に
  • ジム・ライアン氏がSIE社長兼CEOに4月1日より就任―小寺氏は代表取締役副社長に
ソニーおよびソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は、SIE副社長のジム・ライアン氏が、2019年4月1日付でSIE社長兼CEOに就任することを発表しました。

ジム・ライアン氏は1994年にソニー・インタラクティブエンタテインメントの欧州法人の前身、Sony Computer Entertainment Europeに入社。以降、2011年にはプレジデント、2016年4月からはSIEのグローバルセールス&マーケティングの統括責任者、2018年1月からはSIEの副社長と様々な要職を歴任し、数々の功績を収めてきました。

公式サイトにはジム・ライアン氏による下記のコメントが掲載されています。

SIEの社長 兼 CEOという大役を拝命し身の引き締まる思いです。プレイステーションビジネスが大きく成長と変化を遂げる過程を創業期から目の当たりにしてきた経験を活かし、ゲーム&ネットワークサービス事業の基盤を一層強固にするとともに、プレイステーションを支え、愛してくださるユーザーコミュニティの皆様へさらに進化したエンタテインメントをお届けできるよう、尽力してまいります。小寺さんや世界中のSIEの社員と共に、パートナーの皆様との連携を一層強化し、プレイステーションを最高の遊び場(The Best Place to Play)たらしめる究極のインタラクティブエンタテインメント体験をこれからも提供し続けていく所存です。

また、同公式サイトでは、ソニー社長兼CEOの吉田憲一郎氏、SIE現社長兼CEOの小寺剛氏によるコメントも発表されています。なお、現職の小寺氏は、同社副社長に就任し、ネットワーク領域における革新的なユーザー体験の創出と強化に専念するとのことです。

今後のSIEの舵取りには注目が集まりそうです。
《Asa》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

    『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

  2. ValveがSteamの動画セクションを廃止―非ゲーム系の動画コンテンツ配信終了へ

    ValveがSteamの動画セクションを廃止―非ゲーム系の動画コンテンツ配信終了へ

  3. PS4版『CoD:BO4』向けに大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」が先行配信

    PS4版『CoD:BO4』向けに大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」が先行配信

  4. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  5. Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

  6. 海外メディア関係者、Googleのゲーム業界本格参入を示唆―詳細はGDCで

  7. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

  8. カルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』の売り上げが10万本を突破―ラヴクラフトの世界観がテーマ

  9. 『ニーア オートマタ』2周年&GOTY版発売記念生放送を2月20日に実施―収録現場にユーザーを招待

  10. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

アクセスランキングをもっと見る

page top