ジム・ライアン氏がSIE社長兼CEOに4月1日より就任―小寺氏は代表取締役副社長に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ジム・ライアン氏がSIE社長兼CEOに4月1日より就任―小寺氏は代表取締役副社長に

元SIE副社長ジム・ライアン氏がSIE社長兼CEOに就任。プレスリリースではコメントも公開。

ニュース ゲーム業界
ジム・ライアン氏がSIE社長兼CEOに4月1日より就任―小寺氏は代表取締役副社長に
  • ジム・ライアン氏がSIE社長兼CEOに4月1日より就任―小寺氏は代表取締役副社長に
ソニーおよびソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は、SIE副社長のジム・ライアン氏が、2019年4月1日付でSIE社長兼CEOに就任することを発表しました。

ジム・ライアン氏は1994年にソニー・インタラクティブエンタテインメントの欧州法人の前身、Sony Computer Entertainment Europeに入社。以降、2011年にはプレジデント、2016年4月からはSIEのグローバルセールス&マーケティングの統括責任者、2018年1月からはSIEの副社長と様々な要職を歴任し、数々の功績を収めてきました。

公式サイトにはジム・ライアン氏による下記のコメントが掲載されています。

SIEの社長 兼 CEOという大役を拝命し身の引き締まる思いです。プレイステーションビジネスが大きく成長と変化を遂げる過程を創業期から目の当たりにしてきた経験を活かし、ゲーム&ネットワークサービス事業の基盤を一層強固にするとともに、プレイステーションを支え、愛してくださるユーザーコミュニティの皆様へさらに進化したエンタテインメントをお届けできるよう、尽力してまいります。小寺さんや世界中のSIEの社員と共に、パートナーの皆様との連携を一層強化し、プレイステーションを最高の遊び場(The Best Place to Play)たらしめる究極のインタラクティブエンタテインメント体験をこれからも提供し続けていく所存です。

また、同公式サイトでは、ソニー社長兼CEOの吉田憲一郎氏、SIE現社長兼CEOの小寺剛氏によるコメントも発表されています。なお、現職の小寺氏は、同社副社長に就任し、ネットワーク領域における革新的なユーザー体験の創出と強化に専念するとのことです。

今後のSIEの舵取りには注目が集まりそうです。
《Asa》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

    販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

  2. 『第五人格』に怪盗団が現れる!?『ペルソナ5』コラボでジョーカーやモルガナが人形チックに大変身

    『第五人格』に怪盗団が現れる!?『ペルソナ5』コラボでジョーカーやモルガナが人形チックに大変身

  3. 今年の目玉は特典付き“PCエンジン mini”―アマゾンプライムデー内覧会レポ

    今年の目玉は特典付き“PCエンジン mini”―アマゾンプライムデー内覧会レポ

  4. ナイアンティック「Field Trip」サービス終了へ…『ポケモンGO』『Ingress』の礎となった位置情報アプリ

  5. 台湾高評価ホラー『還願』一時販売中止―「くまのプーさん」に関連した政治的主張の混入とQAチェックのため

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド参戦!亜種モンスター2種や「ビューモード」機能も

  7. ヨルダンで『PUBG』が禁止に…『フォートナイト』なども対象にあがるー市民の苦情や“ゲーム障害”への影響を考慮

  8. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』怪盗団の演技派(?)女優「高巻杏」紹介映像!モルガナと少女漫画風の新技を披露

  9. 1人10億回投票できる『ボーダーランズ3』「リア銃総選挙」開催!1位の銃はリアルに制作

  10. Amazonが「ロード・オブ・ザ・リング」の基本無料MMORPGをPC/コンソール向けに開発中

アクセスランキングをもっと見る

page top