元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

アメリカのプロレス団体WCWやWWEなどで活躍した元プロレスラーのブッカー・Tは、Activision Publishing、Activision Blizzard、およびMajor League Gaming Corp.に対し、著作権侵害での訴訟を起こしました。

ニュース ゲーム業界
元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張
  • 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張
  • 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張
アメリカのプロレス団体WCWやWWEなどで活躍した元プロレスラーのブッカー・T(本名Robert Booker Tio Huffman)は、Activision Publishing、Activision Blizzard、およびMajor League Gaming Corp.に対し、著作権侵害での訴訟を起こしました。

争点となっているのは昨年発売された『Call of Duty: Black Ops 4コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』に登場するキャラクター“Prophetプロフェット)”で、同キャラクターのデザインはブッカー・Tが過去に演じたギミックを基に作成したコミックキャラクター“G.I. Bro”から盗用したものだと指摘されています。

ブッカー・T側の弁護士は「並べて見た時、このキャラクターがG.I. Broからコピーされたことは明白です。髪型や体型、衣服から表情に至るまで似すぎており、これが偶然に起こるとは考えられません」とコメント。また、「これらの侵害行為によるG.I. Bro作品の被害額は数億ドルに達しました」とも伝えています。

左「G.I. Bro」、右「プロフェット」

言われてみれば確かに似ているようにも見える両キャラクター。果たしてこの問題はどのような展開を迎えるのでしょうか。
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

    『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  2. 『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

    『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

  3. 【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

    【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

  4. 『Fate/EXTRA Record』ワダアルコ氏描き下ろしのキービジュアルも!最新映像に主要サーヴァントたちが集う

  5. “チートとの真っ向勝負”を宣言!シーズン3開幕控える『The Cycle: Frontier』チート対策のプロセスを語る

  6. セール最安値!『世界樹の迷宮』『Life is Strange』半額は7月17日まで─『DREDGE』やオープンワールドSTGも下限を更新【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  7. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  8. 古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

  9. 鬼ならぬゲイブ氏も笑う?次回サマセ含む、2025年前半のSteamセール・フェス情報が早くも公開「放置ゲームフェス」や「ゾンビvs吸血鬼フェス」など注目イベントも

  10. 『CS:GO』プロシーンで2選手がチート使用によりBAN、所属チームは大会出場停止に

アクセスランキングをもっと見る

page top