空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定!

Wargamingは、人気空戦MMO『World of Warplanes』の日本国内での正式サービスを、2019年春に開始することを発表しました。

ニュース 発表
空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定!
  • 空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定!
  • 空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定!
  • 空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定!
  • 空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定!
  • 空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定!

Wargamingは、PC向け人気空戦MMO『World of Warplanes』の日本国内での正式サービスを、2019年春に開始することを発表しました。


本作は、世界中で1,200万人以上ものプレイヤーを有する空戦MMO。日本やドイツ、アメリカなど世界各国から100を超える戦闘機が登場しており、ゲーマーだけでなく、ミリタリーファンや歴史の愛好家からも人気の高い作品です。

国内では2018年7月から、3か月間のテスト版がリリース。今回の正式リリースについては、テスト期間中のプレイヤーたちによる総飛行、戦闘時間が3万3000時間以上にのぼり、アジア太平洋地域でのサービス開始に向けて充分なデータが取れたためとしています。




今回のリリースで、同社による陸の『World of Tanks』、海の『World of Warships』に続き、空の戦いまでもが楽しめることに。気になっていたプレイヤーは、要チェックなタイトルでしょう。なお、今後のサービスに関する詳しい情報や、細かいスケジュールなどは、公式Twitterにて随時発表していく予定とのことです。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

    拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

  2. 『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

    『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

  3. 船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

    船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

  4. GOTYは『SEKIRO』が獲得!「The Game Awards 2019」各部門受賞作品リスト【TGA2019】

  5. 『Mortal Kombat 11』DLCキャラ「ジョーカー」紹介トレイラー!【TGA2019】

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 美麗ハクスラアクション『Blasphemous』がニンテンドースイッチで12月19日にリリース―PC版の日本語対応も

  8. CIVライクなターン制4Xストラテジー『HUMANKIND』の新トレイラーが公開!【TGA2019】

  9. 任天堂、『リングフィット アドベンチャー』品薄についてお詫び―年末に向けて出荷数を増加

  10. 『PUBG』のPLAYERUNKNOWNによる新作『prologue』発表!予告映像もお披露目【TGA2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top