海外メディア関係者、Googleのゲーム業界本格参入を示唆―詳細はGDCで | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外メディア関係者、Googleのゲーム業界本格参入を示唆―詳細はGDCで

検索サービスを始め、様々なIT事業で知られるGoogle。海外メディア関係者が、同社のゲーム関連サービスへの本格参入を匂わせる発言を行いました。

ニュース ゲーム業界
海外メディア関係者、Googleのゲーム業界本格参入を示唆―詳細はGDCで
  • 海外メディア関係者、Googleのゲーム業界本格参入を示唆―詳細はGDCで
  • 海外メディア関係者、Googleのゲーム業界本格参入を示唆―詳細はGDCで
検索サービスを始めとする様々なIT事業で知られ、近年はゲーム業界への参入が噂されてきたGoogleですが、海外メディア関係者は、同社のゲーム関連サービスへの本格参入を匂わせる発言を行いました。

これは海外メディアKotakuの編集者Jason Schreier氏がTwitterにて明かしたもの。「Googleがゲーム関連事業に費やした資金が何に使われているのかが明かされるように見えます」として、2019年3月19日、サンフランシスコで行われるGame Developers ConferenceのGoogleキーノートで何らかの発表が行われる旨を紹介しました。Polygonでも同様の内容の「招待状」について触れており、複数の海外メディアに対し、同内容の文書が送付されているようです。

2018年にはストリーミングゲームサービスや専用ハードのも囁かれたGoogle。果たして、業界に何らかの衝撃を与えるような内容が明かされるのでしょうか。注目が集まります。なお、過去には同社は『アサシン クリード オデッセイ』をGoogle Chromeブラウザ上からストリーミングでプレイ可能とする実験を実施していました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

    拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

  2. 『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

    『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

  3. 船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

    船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

  4. GOTYは『SEKIRO』が獲得!「The Game Awards 2019」各部門受賞作品リスト【TGA2019】

  5. 『Mortal Kombat 11』DLCキャラ「ジョーカー」紹介トレイラー!【TGA2019】

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 任天堂、『リングフィット アドベンチャー』品薄についてお詫び―年末に向けて出荷数を増加

  8. CIVライクなターン制4Xストラテジー『HUMANKIND』の新トレイラーが公開!【TGA2019】

  9. 『PUBG』のPLAYERUNKNOWNによる新作『prologue』発表!予告映像もお披露目【TGA2019】

  10. 美麗ハクスラアクション『Blasphemous』がニンテンドースイッチで12月19日にリリース―PC版の日本語対応も

アクセスランキングをもっと見る

page top