宇宙メカニックサンドボックス『Space Engineers』正式版配信―今後のアップデート予定も公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宇宙メカニックサンドボックス『Space Engineers』正式版配信―今後のアップデート予定も公開

Keen Software Houseは、2013年10月よりSteam早期アクセス中であったサンドボックスゲーム『Space Engineers』の正式版の配信を開始しました。

PC Windows
宇宙メカニックサンドボックス『Space Engineers』正式版配信―今後のアップデート予定も公開
  • 宇宙メカニックサンドボックス『Space Engineers』正式版配信―今後のアップデート予定も公開
  • 宇宙メカニックサンドボックス『Space Engineers』正式版配信―今後のアップデート予定も公開

Keen Software Houseは、2013年10月よりSteam早期アクセス中であったサンドボックスゲーム『Space Engineers』の正式版の配信を開始しました。

同作は、元々同社のデビュー作であるスペースコンバットゲーム『Miner Wars 2081』に予定されていたMMOモードや続編のアイディアなどをコンストラクションとサンドボックスの方向に特化して再構築したタイトルでした。衝突での損傷の再現や、細かいリソース消費のシステムを特徴とし、後のバージョンでは惑星の実装に加え、装輪車なども登場。当初はリアリズム重視の近未来のハードSF設定だった同作ですが、拡張に伴い、それ以外の要素も多く出現しています。

今回の正式版に際してのアップデートでは、サバイバル要素が大幅に拡張され、はしごや、ベーシックなAssembler設備などのブロックが追加。また多くのサバイバルに関連するバランス調整が実施されています。

なお、今後のアップデートの予定についても公開されており、新たなブロックや、お金などのゲーム内経済、新武器、戦闘特化シナリオなどが予定されているとしました。

『Space Engineers』はSteamにてWindows向けに2,050円で配信中。2019年3月5日までは20%引きの1,640円で購入可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート1.0.2配信―改善やバランス調整、不具合修正など

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート1.0.2配信―改善やバランス調整、不具合修正など

  2. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

    『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  3. ハイテンポな戦闘が魅力のドット絵アクションRPG『Unsouled』Steamストアページが公開

    ハイテンポな戦闘が魅力のドット絵アクションRPG『Unsouled』Steamストアページが公開

  4. 『ボーダーランズ3』シリーズ10周年イベント第3週目「エリジウムをこの手に」10月16日開始!

  5. アクションRPG『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発売が2020年内に延期―品質を重視するため

  6. オープンワールド見下ろし型RPG『DISCO ELYSIUM』配信開始―絵画のようなビジュアルが目を惹く刑事モノ

  7. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  8. いつでもどこでも地獄体験!サバイバルホラー『Agony』海外スイッチ版映像がお披露目

  9. 90年代の日本アニメに影響を受けたロボットストラテジー『Warborn』アナウンストレイラーが公開

  10. 『レインボーシックス シージ』ミニバトルパス「HARRYと呼んでくれ」が期間限定で配信決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top