Techlandがレイオフの状況を明らかに―『Dying Light 2』開発には影響なし | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Techlandがレイオフの状況を明らかに―『Dying Light 2』開発には影響なし

2月末にパブリッシング/ディストリビューション部門の閉鎖とそれに伴う従業員の解雇が海外メディアにて報じられていたポーランドのTechlandですが、同社CEOはGamesIndustry.bizに声明を発表し、その詳細を明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
Techlandがレイオフの状況を明らかに―『Dying Light 2』開発には影響なし
  • Techlandがレイオフの状況を明らかに―『Dying Light 2』開発には影響なし
  • Techlandがレイオフの状況を明らかに―『Dying Light 2』開発には影響なし

2月末にパブリッシング/ディストリビューション部門の閉鎖とそれに伴う従業員の解雇が海外メディアにて報じられていたポーランドのTechlandですが、同社CEOのPawel Marchewka氏はGamesIndustry.bizに声明を発表し、その詳細を明らかにしました。

声明によれば数ヶ月間の市場分析の結果、ポーランドにおけるパブリッシングおよびディストリビューション部門の閉鎖を決定したとのことで、閉鎖プロセスは2019年末まで続くそうです。また、この閉鎖で影響を受けるのはポーランド市場でのサードパーティ製パッケージ版のみであり、グローバルなパブリッシング計画や『Dying Light 2』を含む2つのAAAゲームの開発は継続して行われると伝えました。

Pawel Marchewka氏は「当社は絶えず成長し、素晴らしいゲームを開発しています。オリジナルの『Dying Light』の売り上げは減少していない上に前年比で成長し続けています。『Dying Light』は常に新しいオーディエンスに届けられており、これは私達を幸せにするとともに正しい方向を選んだことを示しています。それはまた『Dying Light 2』を最高のゲームにするためのやる気を起こさせてくれます」と語っています。

『Dying Light 2』E3 2018トレイラー/ゲームプレイ映像

『Dying Light 2』はPC/PS4/Xbox Oneを対象にリリース予定。なお、今回の決定で13人が解雇となるものの、彼らの解雇手当は業界及びポーランドの雇用法の基準を超えているとのこと。Pawel Marchewka氏は「何年も素晴らしい仕事をしてくれたチーム全体に感謝したい」と述べています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

    PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  2. 戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

    戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

  3. Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

    Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

  4. リメイク版『System Shock』20分超えのプレアルファ版プレイ映像―仄暗い宇宙ステーションで…

  5. 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」の詳細が判明―義足のアドレナリンジャンキー

  6. NTT東日本がe-Sportsへ参画―ICTソリューション提供やイベント運営受託など展開

  7. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  8. ステルスシューター『Project I.G.I.』新作『I.G.I. - Origins』発表―16年ぶりの復活

  9. 航海ADV『FAR: Lone Sails』海外PS4/XB1で4月2日発売決定―滅びた文明世界と干上がった砂漠の海を往く

  10. 『Anthem』ドロップ率上昇のアップデートを実施―マスターワークとレジェンダリーを入手しやすく調整

アクセスランキングをもっと見る

1
page top