Techlandがレイオフの状況を明らかに―『Dying Light 2』開発には影響なし | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Techlandがレイオフの状況を明らかに―『Dying Light 2』開発には影響なし

2月末にパブリッシング/ディストリビューション部門の閉鎖とそれに伴う従業員の解雇が海外メディアにて報じられていたポーランドのTechlandですが、同社CEOはGamesIndustry.bizに声明を発表し、その詳細を明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
Techlandがレイオフの状況を明らかに―『Dying Light 2』開発には影響なし
  • Techlandがレイオフの状況を明らかに―『Dying Light 2』開発には影響なし
  • Techlandがレイオフの状況を明らかに―『Dying Light 2』開発には影響なし

2月末にパブリッシング/ディストリビューション部門の閉鎖とそれに伴う従業員の解雇が海外メディアにて報じられていたポーランドのTechlandですが、同社CEOのPawel Marchewka氏はGamesIndustry.bizに声明を発表し、その詳細を明らかにしました。

声明によれば数ヶ月間の市場分析の結果、ポーランドにおけるパブリッシングおよびディストリビューション部門の閉鎖を決定したとのことで、閉鎖プロセスは2019年末まで続くそうです。また、この閉鎖で影響を受けるのはポーランド市場でのサードパーティ製パッケージ版のみであり、グローバルなパブリッシング計画や『Dying Light 2』を含む2つのAAAゲームの開発は継続して行われると伝えました。

Pawel Marchewka氏は「当社は絶えず成長し、素晴らしいゲームを開発しています。オリジナルの『Dying Light』の売り上げは減少していない上に前年比で成長し続けています。『Dying Light』は常に新しいオーディエンスに届けられており、これは私達を幸せにするとともに正しい方向を選んだことを示しています。それはまた『Dying Light 2』を最高のゲームにするためのやる気を起こさせてくれます」と語っています。

『Dying Light 2』E3 2018トレイラー/ゲームプレイ映像

『Dying Light 2』はPC/PS4/Xbox Oneを対象にリリース予定。なお、今回の決定で13人が解雇となるものの、彼らの解雇手当は業界及びポーランドの雇用法の基準を超えているとのこと。Pawel Marchewka氏は「何年も素晴らしい仕事をしてくれたチーム全体に感謝したい」と述べています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ライアットゲームズ『リーグ・オブ・レジェンド』や新たな関連プロジェクト、国内向けに正式発表

    ライアットゲームズ『リーグ・オブ・レジェンド』や新たな関連プロジェクト、国内向けに正式発表

  2. 『LoL』のライアットゲームズが新作FPS「Project A」を開発中!【LoL10周年感謝祭】

    『LoL』のライアットゲームズが新作FPS「Project A」を開発中!【LoL10周年感謝祭】

  3. リズムゲーム『Avicii Invector』発表―EDMアーティストAviciiの25の楽曲を収録

    リズムゲーム『Avicii Invector』発表―EDMアーティストAviciiの25の楽曲を収録

  4. 『LoL』の新作格闘ゲーム「Project L」が開発中!【LoL10周年感謝祭】

  5. 『シティーズ:スカイライン』でまちづくり―愛知県高浜市が未来の姿を創造するコンテストを実施!

  6. CS・スマホ向け『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』が発表!【LoL10周年感謝祭】

  7. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  8. サイバーノワール探偵ADV『Chinatown Detective Agency』発表! 元インターポールの私立探偵描く

  9. 『GRANDIA HD Collection』日本展開は"後日発表"―PC版の日本語字幕はアップデート対応に

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top