4周年を迎えるPC版『Cities: Skylines』600万セールス突破を発表―ゲーム内都市の総人口は2兆人以上! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

4周年を迎えるPC版『Cities: Skylines』600万セールス突破を発表―ゲーム内都市の総人口は2兆人以上!

Colossal Order開発による都市開発シミュレーション『Cities: Skylines』が現地時間2019年3月10日に4周年を迎え、それに先立って同作の売り上げが600万本を突破していることがパブリッシャーParadox Interactiveによって発表されました。

ニュース 発表
4周年を迎えるPC版『Cities: Skylines』600万セールス突破を発表―ゲーム内都市の総人口は2兆人以上!
  • 4周年を迎えるPC版『Cities: Skylines』600万セールス突破を発表―ゲーム内都市の総人口は2兆人以上!

Colossal Order開発による都市開発シミュレーション『Cities: Skylines』が現地時間2019年3月10日に4周年を迎え、それに先立って同作の売り上げが600万本を突破していることがパブリッシャーParadox Interactiveによって発表されました。

古典的な都市開発シミュレーションを現代的に制作したという同作ですが、Paradox Interactiveの発表によると、1年前の3周年からさらに100万本以上を売り上げて、総売り上げは600万本を突破しているとのことです。他にも総プレイ時間が4万6千年以上であることや、ゲーム内で作成された都市の総人口が2兆人以上であることなども明らかにされています。

『Cities: Skylines』は、PC/Mac/Linux向けにSteamにて2,980円で発売中(日本語は未対応)。国内版としてPS4向けにスパイク・チュンソフトより5,400円、ニンテンドースイッチ向けにParadox Interactiveより5,184円、Xbox One向けに同じくParadox Interactiveより5,400円で発売中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

    『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

  2. 『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

    『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

  3. 『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

    『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

  4. スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

  5. 【漫画じゃんげま】202.「メガネモデル」の巻

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 10月12日~13日に接近する台風19号、ゲーム業界の動きは?

  8. 『PAYDAY 3』は2022~2023年に発売予定―Starbreezeが今後の見通しを公開、分社化も

  9. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  10. 台湾高評価ホラー『還願』一時販売中止―「くまのプーさん」に関連した政治的主張の混入とQAチェックのため

アクセスランキングをもっと見る

page top