ゲーム制作ツール「GameGuru」Steam版、期間限定・数量限定の無料配布がスタート! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム制作ツール「GameGuru」Steam版、期間限定・数量限定の無料配布がスタート!

The Game Creatorsは、ゲーム制作ツール「GameGuru」Steam版の無料配布を期間限定・数量限定で開始しました。

ニュース ゲーム業界
ゲーム制作ツール「GameGuru」Steam版、期間限定・数量限定の無料配布がスタート!
  • ゲーム制作ツール「GameGuru」Steam版、期間限定・数量限定の無料配布がスタート!
  • ゲーム制作ツール「GameGuru」Steam版、期間限定・数量限定の無料配布がスタート!
  • ゲーム制作ツール「GameGuru」Steam版、期間限定・数量限定の無料配布がスタート!

The Game Creatorsは、ゲーム制作ツール「GameGuru」Steam版の無料配布を期間限定・数量限定で開始しました。

「GameGuru」は、技術的な部分を完璧には抑えなくともゲームが作成可能なツール、いわゆる一種の“エンジン”に値するもの。ただし、UnityやUnreal EngineやCryENGINEなどと並ぶようなものではなく、あくまで娯楽用のツールであるとのこと。レベルをエディットしてキャラクターを置いて設定していくことでゲームが作れるほか、LUAなどのスクリプトにより、ある程度高度な制御も可能となっています。



「GameGuru」Steam版はストアページより入手可能です。なお、「3月18日 16時00分」まで実施予定との記載ですが、この時間がどのタイムゾーンに属するものかについては言及されていません。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

    戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

  2. EAが“チーミング”を検出するシステム特許出願―FPS以外にも実装される可能性も

    EAが“チーミング”を検出するシステム特許出願―FPS以外にも実装される可能性も

  3. Steam最大接続数更新の『レッド・デッド・リデンプション2』が大幅に順位アップ!Steam売上ランキングまとめ―過去の名作も続々ランクインはセールの影響も?

    Steam最大接続数更新の『レッド・デッド・リデンプション2』が大幅に順位アップ!Steam売上ランキングまとめ―過去の名作も続々ランクインはセールの影響も?

  4. 『ウィッチャー』リメイクはオープンワールド、『サイバーパンク』はアニメも好調―CD PROJEKTのQ3決算報告

  5. ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

  6. Steamオータムセール最安値を追え!気になるあの7本のタイトルはお買い得?

  7. まるで『ウイニングポスト』!東京競馬場で競走馬トラッキングシステムのテストが実施―各馬の位置関係などひと目に分かりやすく

  8. 【Amazonブラックフライデー】年に1度のセールでゲーミングマイクが大幅値引き!お得な価格でワンランク上のゲーム体験を

  9. 「VRChat」にも対応!モバイルモーションキャプチャ『mocopi』登場

  10. 「PS6」と次世代Xbox、どちらも2028年以降に―ソニーとMSが英規制当局への文書で明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top