あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場

NVIDIAのGeforce RTXシリーズグラフィックカードの目玉技術“リアルタイムレイトレーシング”。id Softwareの名作FPS『Quake 2』用の、同技術に対応したエンジンが公開されました。

ゲーム機 技術
あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場
  • あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場
  • あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場
  • あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場

NVIDIAのGeforce RTXシリーズグラフィックカードの目玉技術“リアルタイムレイトレーシング”。id Softwareの名作FPS『Quake 2』用の、同技術に対応したエンジンが公開されました。

レンダリング技術を研究する学生のChristoph Schied氏によって作られ、「Q2VKPT」と名付けられた本エンジン。公開されたデモ映像では、十分な速度かつ非常にリアルな照明効果で展開する『Quake 2』の姿を見ることができます。

『Quake 2』への高度なレンダリング技術の導入については、別の人物の手によって、2017年8月に、レイトレーシングを更に拡張したパストレーシングによる演算デモがリリースされています。


しかしながら、“NVIDIA TITAN XP”ですらどうしてもノイズが目立つものとなってしまっていたのも事実。それに比べ、今回の「Q2VKPT」ではクリアなグラフィックでゲームが描かれており、“RTX”の技術的な優位点を垣間見ることができます。同様の、既存のレイトレーシング画像との比較は「Q2VKPT」の公式サイトでも静止画の形で見ることが可能です。

「Q2VKPT」はGithubにて無料で配信中。体験には『Quake 2』のデモ版もしくは製品版のデータが必要となります。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 新型コロナウイルスは「Valve Index」VRヘッドセットの生産にも影響―今後数ヶ月は販売台数が大幅減少

    新型コロナウイルスは「Valve Index」VRヘッドセットの生産にも影響―今後数ヶ月は販売台数が大幅減少

  2. 幻の名作『エイリアンソルジャー』25周年を記念し、同タイトル収録の「メガドライブミニW・アジアエディション」が国内発売決定!

    幻の名作『エイリアンソルジャー』25周年を記念し、同タイトル収録の「メガドライブミニW・アジアエディション」が国内発売決定!

  3. 『スペースチャンネル5 VR』2月26日発売決定!最新PVや「ストーリー」含む各種搭載モード詳細も公開

    『スペースチャンネル5 VR』2月26日発売決定!最新PVや「ストーリー」含む各種搭載モード詳細も公開

  4. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  5. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  6. 「Valve Index VR」ヘッドセットが世界中で売り切れ状態に―『Half-Life: Alyx』発表の影響か

  7. サイバーパンクVRシューター『SILICON RISING』早期アクセス開始! 激しい銃撃戦やカーチェイスが展開

  8. 『Half-Life』VR向け新作『Half-Life: Alyx』3月24日発売決定!【UPDATE】

  9. NVIDIA新グラフィックカード「GeForce RTX」シリーズ正式発表! 世界初のゲーミング向けレイトレース対応カード

  10. パルマー・ラッキー氏の「何でも聞いてくれ!」セッションレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top