ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も

ノルウェーのパブリッシャーFuncomは、ターン制戦略ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』を6月25日にニンテンドースイッチでリリースすると海外向けに発表しました。

ニュース 発表
ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も
  • ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も
  • ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も
ノルウェーのパブリッシャーFuncomは、ターン制戦略ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』を6月25日にニンテンドースイッチでリリースすると海外向けに発表しました。


本作は2018年12月に海外で発売され、今年2月には国内PS4版の発売も発表されていました。本作のニンテンドースイッチ向けリリースについて、Funcomは「戦術的なターンベース制の戦闘システムはいつでもどこでも遊べる携帯機にぴったりですし、このジャンルが好きな方ならとても楽しめることでしょう」とコメントしています。


『Mutant Year Zero: Road to Eden』は6月25日にデラックスエディションを39.99ドルでの販売を予定しており、ゲーム本体に加えて拡張DLCが付属します。このデラックスエディションはPS4/Xbox Oneでも販売予定とのことですが、現段階で拡張DLCの詳細は明らかになっていません。また、Game*SparkではSteam版のプレイレポートを掲載しているので、内容が気になる方はあわせてチェックしてみてください。
《HATA》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  2. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  3. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

    海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  4. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  5. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  6. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  7. 16-bitスタイルの2D横スクACT『Driven Out』発表!武術経験無しの少女が戦いに挑む

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. スイッチ/XB1『ファイナルファンタジーVII』配信開始― “星の命運を賭けた戦い”が再び

  10. 新作ハクスラ『Last Epoch』Steamにて4月30日早期アクセス開始!4つの時代を股にかけ運命に抗え

アクセスランキングをもっと見る

1
page top