台湾が舞台のアニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』早期アクセス開始―実在の観光地を舞台に魔物退治 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾が舞台のアニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』早期アクセス開始―実在の観光地を舞台に魔物退治

台湾のJFI Gamesは、JERAと共同開発のアクション『Dusk Diver 酉閃町』の早期アクセスをPC向けに開始しました。

PC Windows
台湾が舞台のアニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』早期アクセス開始―実在の観光地を舞台に魔物退治
  • 台湾が舞台のアニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』早期アクセス開始―実在の観光地を舞台に魔物退治
  • 台湾が舞台のアニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』早期アクセス開始―実在の観光地を舞台に魔物退治
  • 台湾が舞台のアニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』早期アクセス開始―実在の観光地を舞台に魔物退治
  • 台湾が舞台のアニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』早期アクセス開始―実在の観光地を舞台に魔物退治

台湾のJFI Gamesは、JERAと共同開発のアクション『Dusk Diver 酉閃町』の早期アクセスをPC向けに開始しました。

本作は台湾の観光地「西門町」を舞台にしたアニメ風グラフィックのアクションゲーム。主人公ユン・ヤモが現実の「西門町」では町を探索してストーリーを進行させ、裏世界の「酉閃町」では守り神と協力してコンボを駆使した戦闘を繰り広げていきます。

2019年1月に公開された日本語音声PV



『Dusk Diver 酉閃町』は吹き替えも含めた完全日本語対応となっており、PC向けにSteamにて2,800円で早期アクセス中。公式サイトによるとニンテンドースイッチにも対応し、2019年内に発売予定とのことです。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

    『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  3. サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

    サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

  4. 都市建設シム『アノ1800』DLCやシーズンパスの内容が判明―海外向けトレイラーも

  5. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  6. 『オーバーウォッチ』陽光降り注ぐ新マップ「Havana」がPC版PTRに登場!

  7. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  8. 硬派なボクセルホラーADV『The Padre』正式版が配信!悪魔の力の謎を解け

  9. 2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

  10. ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top