『マインクラフト』最新Snapshotでタイトル画面から原作者ノッチ関連のメッセージが削除される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『マインクラフト』最新Snapshotでタイトル画面から原作者ノッチ関連のメッセージが削除される

『マインクラフト』ではタイトル画面に様々なネタを絡めたメッセージがランダムで表示される仕様となっていますが、PC版の最新Snapshotではオリジナルのクリエイターである“Notch”ことMarkus Persson氏関連のメッセージが削除されていることが確認されました。

PC Windows
『マインクラフト』最新Snapshotでタイトル画面から原作者ノッチ関連のメッセージが削除される
  • 『マインクラフト』最新Snapshotでタイトル画面から原作者ノッチ関連のメッセージが削除される
  • 『マインクラフト』最新Snapshotでタイトル画面から原作者ノッチ関連のメッセージが削除される
現行版のタイトル画面

大ヒットサンドボックスゲーム『マインクラフトMinecraft)』ではタイトル画面に様々なネタを絡めたメッセージがランダムで表示される仕様となっていますが、PC版の最新Snapshot(次期追加要素を含む開発版)ではオリジナルのクリエイターである“Notch”ことMarkus Persson氏関連のメッセージが削除されていることが確認されました。

本作の公式Wiki掲載のチェンジログでも挙げられているように、「Made by Notch!」、「The Work of Notch!」、「110813!(※)の3つのメッセージが削除されています。

(※)「110813!」の元ネタはMarkus Persson氏の結婚記念日である2011年8月13日。ちなみに翌年に離婚。

左が現行版メッセージデータ、右がSnapshot版(19w13a)のメッセージデータ

2014年のMicrosoftによるMojang買収後は開発から退いているMarkus Persson氏。今回氏に関連するメッセージが削除された明確な理由は不明ですが、海外メディアでは過去に起こしたソーシャルメディアでの炎上(女性蔑視的な発言)が関係しているのでは? とも予想しています(今になって削除されるとは奇妙な話ですが)。なお、クレジット画面では変わらずMarkus Persson氏の名前が記載されているとのことです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 北欧神話剣戟オープンワールドACT『Rune』が『Rune II』に改名、Epic Gamesストア時限独占に

    北欧神話剣戟オープンワールドACT『Rune』が『Rune II』に改名、Epic Gamesストア時限独占に

  2. GOG.com新クライアント「GOG Galaxy 2.0」発表―PC/CS向けサービスの集約管理機能も

    GOG.com新クライアント「GOG Galaxy 2.0」発表―PC/CS向けサービスの集約管理機能も

  3. ターン制戦術SLG『タイニーメタル 虚構の帝国』Steam版が発表!

    ターン制戦術SLG『タイニーメタル 虚構の帝国』Steam版が発表!

  4. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  5. PC版『The Sims 4』スタンダードエディションがOriginにて期間限定無料配布中

  6. PC版『ファークライ』シリーズ作品がUbisoft Storeにてセール中!5月28日まで

  7. 凄くKawaiiドット絵アクション『Piko Piko』Steamページが公開―日本語対応予定も

  8. Valveが『Dota Auto Chess』スタンドアロン版を制作中―『オートチェス』開発元との協議を経て

  9. Steam版『GOD WARS 日本神話大戦』6月14日発売決定ー便利な新機能やダンジョンが追加

  10. 『ネプシューター』Steam配信開始―『ネプテューヌ』スピンオフの横スクロールSTG

アクセスランキングをもっと見る

1
page top