ロシア生まれの不良ACT『The friends of Ringo Ishikawa』国内スイッチ版配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロシア生まれの不良ACT『The friends of Ringo Ishikawa』国内スイッチ版配信開始!

ロシアの開発者yeoが手掛ける2Dアクションゲーム『The friends of Ringo Ishikawa』の国内向けスイッチ版が配信開始されました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
ロシア生まれの不良ACT『The friends of Ringo Ishikawa』国内スイッチ版配信開始!
  • ロシア生まれの不良ACT『The friends of Ringo Ishikawa』国内スイッチ版配信開始!
  • ロシア生まれの不良ACT『The friends of Ringo Ishikawa』国内スイッチ版配信開始!
  • ロシア生まれの不良ACT『The friends of Ringo Ishikawa』国内スイッチ版配信開始!
  • ロシア生まれの不良ACT『The friends of Ringo Ishikawa』国内スイッチ版配信開始!

ロシアの開発者yeoが手掛ける2Dアクションゲーム『The friends of Ringo Ishikawa』の国内向けスイッチ版が配信開始されました。

同作は、高校三年生の不良である主人公「石河倫吾」とその仲間たちを描くオープンワールド形式のアクションゲーム。昼夜1日のサイクルの中で喧嘩したり、ミニゲームを楽しんだりと、様々なスタイルの不良青春群像劇を生活味たっぷりに楽しむことが可能です。



ちなみに、Game*Sparkでは同作の開発経緯やエピソードなどを伺う開発者インタビュー記事も掲載中です。ユニークな開発秘話なども確認可能であるため、気になる方は是非一度チェックしてみてください。

そんな同作ですが、ダウンロード版のみ1,500円で発売中。また、4月10日まではセールとして10%オフの1,350円で購入可能です。なお、Steamで発売されているPC版も既に日本語でのプレイに対応しています。
《吉河卓人》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. マテリアのAP、損してない?『FF7 リバース』プレイで見落としたくない、ちょっと嬉しい小ネタ集【グラスランド編】

    マテリアのAP、損してない?『FF7 リバース』プレイで見落としたくない、ちょっと嬉しい小ネタ集【グラスランド編】

  2. 『バルダーズ・ゲート3』海外Xboxパッケージ版はディスク4枚組仕様に。容量500MBオーバーで3枚に収まらず

    『バルダーズ・ゲート3』海外Xboxパッケージ版はディスク4枚組仕様に。容量500MBオーバーで3枚に収まらず

  3. 発売7周年を迎えたニンテンドースイッチ、海外ゲーマーたちにとっての「失策」とは―国内とは大きく異なる反応も

    発売7周年を迎えたニンテンドースイッチ、海外ゲーマーたちにとっての「失策」とは―国内とは大きく異なる反応も

  4. 人気のポーカーローグライク『Balatro』スイッチ版が日本でも販売停止…『アソビ大全』や『ドラクエ』にもポーカーはあるのに…

  5. ソニーから『スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ』PS5版の返金を受けたと主張する海外ユーザーが現れる

  6. 『FF7 リバース』まずはコレを使いたい&育てたい! 最序盤のお勧めマテリア10選

  7. 『FF7 リバース』を遊ぶ前に“お得”を見逃すな! 特典アイテムのゲットなど、今からでも間に合う準備アレコレ─2月28日までのお得なDL版販売も

  8. 『FF7 リバース』のチャドリーはちょっとウザい?オープンワールドの探索をサポートするも、物言いやその頻度で煙たがられる

  9. 『FF7 リバース』ティファの“ちょっと背伸びパンツ”、令和では許されなかった…「時代は変わったぜ、クラウド」

  10. 壁紙を贈ろうか…『FF7 リバース』「セフィロスどんぎつね」のスマホ用壁紙を、まさかの公式が配布―スマホを開くたびにキツネ耳セフィロスが見つめてくる

アクセスランキングをもっと見る

page top