『フォーオナー』の仮タイトル名は『HERO』だった―開発の4年間を追うドキュメンタリーがNetflix配信中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォーオナー』の仮タイトル名は『HERO』だった―開発の4年間を追うドキュメンタリーがNetflix配信中

Netflixは、ユービーアイソフトより発売されている『フォーオナー』の開発を追ったドキュメンタリー「プレイング・ハード」を配信しました。

ゲーム文化 カルチャー
『フォーオナー』の仮タイトル名は『HERO』だった―開発の4年間を追うドキュメンタリーがNetflix配信中
  • 『フォーオナー』の仮タイトル名は『HERO』だった―開発の4年間を追うドキュメンタリーがNetflix配信中
  • 『フォーオナー』の仮タイトル名は『HERO』だった―開発の4年間を追うドキュメンタリーがNetflix配信中
  • 『フォーオナー』の仮タイトル名は『HERO』だった―開発の4年間を追うドキュメンタリーがNetflix配信中
ジェイソン・ヴァンデンバーグ氏(2017年1月撮影)

Netflixは、ユービーアイソフトより発売されている『フォーオナー』の開発を追ったドキュメンタリー「プレイング・ハード」を配信しました。

「プレイング・ハード」は、『フォーオナー』の開発を巡る4年間を、生みの親であるクリエイティブディレクター、ジェイソン・ヴァンデンバーグ氏と共に追っていくドキュメンタリー。貴重なプレゼンや、開発の初期段階とみられるゲームプレイ部分のプロトタイプ、本作の仮タイトルが『HERO』だったことなど、興味深いシーンが複数登場しています。

企画から発売まで(海外メディアによるレビューまで)を丁寧に追ったドキュメンタリー「プレイング・ハード」はNetflixにて配信中。Game*Sparkでは、『フォーオナー』発売前の2017年1月にジェイソン・ヴァンデンバーグ氏へインタビューを実施していますので、あわせてご覧ください。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

    海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  2. ワーナー・ブラザースが『モータルコンバット』のアニメ映画を制作中―2020年上半期に公開予定

    ワーナー・ブラザースが『モータルコンバット』のアニメ映画を制作中―2020年上半期に公開予定

  3. 『マインクラフト』で「ハリー・ポッター」の世界を再現! クエストや謎解きのゲームプレイ要素も

    『マインクラフト』で「ハリー・ポッター」の世界を再現! クエストや謎解きのゲームプレイ要素も

  4. 同人STG『カンブリアソード』が博物館に展示―宇宙と地球の140億年史をテーマにした展示会で

  5. 「ゲーミングお嬢様」が「ジャンプルーキー!」12月期ブロンズルーキー賞を受賞!連載枠へ掲載【UPDATE】

  6. 『エースコンバット7』コトブキヤ1/144「X-02S」レビュー…ディテール強化とロール軸追加で展示しやすさも向上!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  7. 『ウィッチャー』原作小説が米で50万部以上を増刷へ―「関連製品がドラマ需要で驚異的な売上となっている」

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 米国で30歳女性が恋人を日本刀で刺すー理由は浮気と『PUBG』のやりすぎ

  10. 放射線よりヤバいものが待ち受ける『Left 4 Dead 2』“チェルノブイリ”ファンメイドキャンペーン「Chernobyl: Chapter One」配信

アクセスランキングをもっと見る

page top