NHKドキュメンタリー番組に『Detroit: Become Human』が登場―世界の知性がAIの倫理的問題を語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

NHKドキュメンタリー番組に『Detroit: Become Human』が登場―世界の知性がAIの倫理的問題を語る

7月3日夜10時50分よりEテレで放映されるドキュメンタリー番組「超AI入門特別編 世界の知性が語る パラダイム転換 ~第二夜 ロボットが正義を決める時~」にて、Quantic Dream開発のアドベンチャーゲーム『Detroit: Become Human』が取り上げられるようです。

ゲーム文化 カルチャー
NHKドキュメンタリー番組に『Detroit: Become Human』が登場―世界の知性がAIの倫理的問題を語る
  • NHKドキュメンタリー番組に『Detroit: Become Human』が登場―世界の知性がAIの倫理的問題を語る
  • NHKドキュメンタリー番組に『Detroit: Become Human』が登場―世界の知性がAIの倫理的問題を語る

7月3日夜10時50分よりNHK教育テレビ(Eテレ)で放映されるドキュメンタリー番組「超AI入門特別編 世界の知性が語る パラダイム転換 ~第二夜 ロボットが正義を決める時~」にて、Quantic Dream開発のアドベンチャーゲーム『Detroit: Become Human』が取り上げられるようです(番組サイトにて予告映像公開中)。

「超AI入門特別編 世界の知性が語る パラダイム転換」はAIが社会に与える衝撃、その時人間に必要な発想までを、宇宙物理学、倫理学、哲学、編集者といった4人の世界的知性が語るという全五夜のドキュメンタリーシリーズです。『Detroit: Become Human』が登場する「第二夜 ロボットが正義を決める時」では、倫理学者のウェンデル・ウォラック氏がAIの倫理に関する問題を提示します。


AIの進化が今社会のルールを変え人間のあり方まで変えようとしている。全五夜にわたって新たなリアルを追究するインタビュー・ドキュメント。第二夜はウェンデル・ウォラック。SFの巨匠アシモフがかつて考えたロボット三原則。文学の想像力は、今どこまで有効か?若き日にインド放浪も経験した異色の倫理学者は倫理の問題を解く為に大事なのは、感情だという。AI時代には、理性の意味も、人間性そのものも更新されるのか?

タイミングよく本日7月3日からは『Detroit: Become Human』がPlayStation Plusのフリープレイで配信ということで、興味がある方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 発明家YouTuberが『オーバーウォッチ』の「RIPタイヤ」をリアルで再現!

    発明家YouTuberが『オーバーウォッチ』の「RIPタイヤ」をリアルで再現!

  2. 「X019」発表内容ひとまとめ【X019】

    「X019」発表内容ひとまとめ【X019】

  3. 『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトス&アトレウスの1/4ハイエンドフィギュアが予約受け付け開始―イーヴァルディの薄霧の装備一式も付属

    『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトス&アトレウスの1/4ハイエンドフィギュアが予約受け付け開始―イーヴァルディの薄霧の装備一式も付属

  4. 『オーバーウォッチ』"聴ける"短編小説「ヴァルキリー」のパート1が公開!朗読は大原さやかさん

  5. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  6. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  7. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  8. 『フォートナイト』テスター、ゲーム内容を流出させたとして訴えられる

  9. 『フォートナイト』から永久BANされたストリーマーJarvis Kaye氏、今後の展開を明かす

  10. これは依存症不可避?モンスターエナジーの新たなフレーバー「ミュール」にコジプロが反応

アクセスランキングをもっと見る

page top