「Origin」にアカウント乗っ取りや個人情報窃取の恐れある脆弱性が発見ー現在は修正済み | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Origin」にアカウント乗っ取りや個人情報窃取の恐れある脆弱性が発見ー現在は修正済み

既に対応済みとのことで、本件での被害はでていません。

ニュース 発表
「Origin」にアカウント乗っ取りや個人情報窃取の恐れある脆弱性が発見ー現在は修正済み
  • 「Origin」にアカウント乗っ取りや個人情報窃取の恐れある脆弱性が発見ー現在は修正済み
アカウント乗っ取りまでのフローが動画に残されている(現在は修正済)

米ソフトウェア会社チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、エレクトロニック・アーツのゲーム配信プラットフォーム「Origin」に、深刻な脆弱性を発見したと発表しました。

同社とサイバーセキュリティプロバイダのCyberIntが発見した脆弱性はすぐさまEAに報告され、アップデートの開発にも全面的に協力。脆弱性は現在すでに修正済みですが、問題が放置されていた場合はプレイヤーのセッションがハイジャックされ、アカウントの侵害や乗っ取り、個人情報の窃取といった被害が生じていた可能性があったといいます。

EAのセキュリティ担当シニアディレクターであるAdrian Stone氏は、「当社にとってユーザーの保護は非常に重要な問題です。CyberIntとチェック・ポイントからの連絡を受け、私たちは社内の製品セキュリティ対応プロセスに従い、報告された問題を修正しました。協調的な脆弱性情報開示方針の下、各社が協力することは、当社とサイバーセキュリティコミュニティとの関係を強化するものであり、ユーザーを保護するうえで重要な役割を担っています」と述べています。

なおチェック・ポイントとCyberIntはオンライン詐欺やサイバー犯罪の被害にあわないために、プレイヤーに対して2段階認証の使用と、ゲームのダウンロードや購入を公式Webサイト以外から行わないことを強く推奨しています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Steamで成功を収めた新作ゲームの数が過去数年で継続的に増加していることが明らかに

    Steamで成功を収めた新作ゲームの数が過去数年で継続的に増加していることが明らかに

  2. ユニティ・ジャパンのロゴが“距離を取った”!? 「ソーシャル・ディスタンシング」を広く呼びかけ

    ユニティ・ジャパンのロゴが“距離を取った”!? 「ソーシャル・ディスタンシング」を広く呼びかけ

  3. 国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

    国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

  4. 『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

  5. 『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

  6. 「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

  7. 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  10. 更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top