細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載

様々なゲーム周辺機器をリリースする8BitDoは、ニンテンドースイッチ/PC(Steam含む)/Mac/Android/Raspberry Pi用コントローラー「SN30 Pro+」を発表しました。

ゲーム機 周辺機器
細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載
  • 細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載
  • 細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載
  • 細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載
  • 細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載
  • 細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載

様々なゲーム周辺機器をリリースする8BitDoは、ニンテンドースイッチ/PC(Steam含む)/Mac/Android/Raspberry Pi用コントローラー「SN30 Pro+」を発表しました。


本製品は専用ソフトウェア「Ultimate Software」を使用することで、すべてのボタン割り当てを自由に変更可能。左右スティックのX軸Y軸反転はもちろん、トリガーボタンとスティックの入力感度を100段階で設定できるほか、バイブレーション強度も変更できます。さらにマクロ機能も搭載しており、特定のキーにコマンドを登録しておけば、そのキーを押すだけで自動でコマンドを入力可能です。

Bluetooth 4.0での無線およびUSBでの有線接続に対応し、1000mAhのバッテリーと6軸のモーションセンサーを内蔵。カラーは「Black Edition」「SN Edition」「G Classic Edition」の3パターンが用意されています。





記事執筆時点で国内向け販売については未定の「SN30 Pro+」は、2019年8月7日より49.99ドルで海外発売予定。なお、スイッチでも使用できる同機ですが、HD振動(通常の振動機能は搭載)とamiiboスキャンには対応していないということです。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. TVドラマ版原作のVRアクション『The Walking Dead Onslaught』9月30日発売―血しぶき飛び散るアクション満載のトレイラーも

    TVドラマ版原作のVRアクション『The Walking Dead Onslaught』9月30日発売―血しぶき飛び散るアクション満載のトレイラーも

  2. VRゾンビアクションADV『The Walking Dead: Saints & Sinners』が日本語に対応!

    VRゾンビアクションADV『The Walking Dead: Saints & Sinners』が日本語に対応!

  3. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

    PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  4. マルチレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の発売延期が発表―生産工場の1社が突如閉鎖

  5. 人気狙撃シューターVR版『Sniper Elite VR』の情報が公開!【E3 2019】

  6. CD機にも対応のレトロゲーム互換機「POLYMEGA」4月より日本のAmazonでも注文可能に【UPDATE】

  7. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」最新世代のゲームストリーミングサービスをサポートへ!

  8. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  9. 海外ブロガーによる「Steamコントローラ」インプレッションが公開―カスタム画面やプレイ中の映像も

  10. VRでラウンドも?HTC Vive向けゴルフゲーム『The Golf Club VR』発表

アクセスランキングをもっと見る

page top