細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載

様々なゲーム周辺機器をリリースする8BitDoは、ニンテンドースイッチ/PC(Steam含む)/Mac/Android/Raspberry Pi用コントローラー「SN30 Pro+」を発表しました。

ゲーム機 周辺機器
細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載
  • 細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載
  • 細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載
  • 細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載
  • 細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載
  • 細かなカスタマイズが可能なコントローラー「SN30 Pro+」発表ースティック・トリガー感度変更やマクロ機能を搭載

様々なゲーム周辺機器をリリースする8BitDoは、ニンテンドースイッチ/PC(Steam含む)/Mac/Android/Raspberry Pi用コントローラー「SN30 Pro+」を発表しました。


本製品は専用ソフトウェア「Ultimate Software」を使用することで、すべてのボタン割り当てを自由に変更可能。左右スティックのX軸Y軸反転はもちろん、トリガーボタンとスティックの入力感度を100段階で設定できるほか、バイブレーション強度も変更できます。さらにマクロ機能も搭載しており、特定のキーにコマンドを登録しておけば、そのキーを押すだけで自動でコマンドを入力可能です。

Bluetooth 4.0での無線およびUSBでの有線接続に対応し、1000mAhのバッテリーと6軸のモーションセンサーを内蔵。カラーは「Black Edition」「SN Edition」「G Classic Edition」の3パターンが用意されています。





記事執筆時点で国内向け販売については未定の「SN30 Pro+」は、2019年8月7日より49.99ドルで海外発売予定。なお、スイッチでも使用できる同機ですが、HD振動(通常の振動機能は搭載)とamiiboスキャンには対応していないということです。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. UE4向け京都背景アセット「Kyoto Alley」が18,075円でリリース、商用利用も可能

    UE4向け京都背景アセット「Kyoto Alley」が18,075円でリリース、商用利用も可能

  2. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

    『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  3. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

    プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  4. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  5. 想像以上に机なデスク型PCケースが登場―6月の発売を予定

  6. いくつかのプレイシーンも確認できる『Half-Life: Alyx』ハンズオン映像!

  7. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  8. 障がい者向け拡張可能コントローラー「Xbox アダプティブ コントローラー」数量限定で国内向けに発売!

  9. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  10. Alienware、「ニンテンドースイッチ風」携帯型ゲーミングPCコンセプトを発表

アクセスランキングをもっと見る

page top