人気ストリーマーNinjaが書籍を複数執筆中―トッププレイヤーになるための秘訣がここに? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気ストリーマーNinjaが書籍を複数執筆中―トッププレイヤーになるための秘訣がここに?

プロゲーマー・ストリーマー「Ninja」として活躍するTyler Blevins氏が、現在2冊の本を執筆していることが判明しました。

ゲーム文化 カルチャー
人気ストリーマーNinjaが書籍を複数執筆中―トッププレイヤーになるための秘訣がここに?
  • 人気ストリーマーNinjaが書籍を複数執筆中―トッププレイヤーになるための秘訣がここに?
  • (C)Getty Images

人気ストリーマー「Ninja」として活躍するTyler Blevins氏が、現在2冊の本を執筆していることが判明しました。

『フォートナイト』などで、絶大な人気を誇っているNinjaが現在執筆しているのは、「Ninja: Get Good」、「Ninja: The Most Dangerous Game」という書籍、計2冊。

Ninja: Get Good」(2019年8月20日海外発売、160ページ)は、イラストや写真、逸話、コツなどで構成され、Ninja自身が「本格的にゲームを始める前に知っておけばよかった」という内容を盛り込んだ解説書。目次によれば、ゲーミングPCの組み方、目標を定めた練習の仕方、オンラインコミュニティの形成などについて語られているとのこと。詳細はこちらから。

Ninja: The Most Dangerous Game」(2019年12月3日海外発売、144ページ)は、Ninja自身がバトルロイヤルゲームの世界にテレポートし、世界を救うために奮闘するという内容のグラフィックノベルになっています。詳細はこちらから。

また、上記2冊以外には、「Ninja Notebook」(2019年8月20日海外発売)というノートも登場予定。ゲーム技術向上のためのコツが書かれたもので、ページにはドットが打ってあり、メモやお絵かき、ゲーム戦績の記録に適しているとのこと。詳細はこちらから確認できるほか、Ninjaステッカーが付属するということです。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 香川県議会が弁護士会の「ネット・ゲーム依存症対策条例」廃止を求める声明に対し見解を発表―「廃止については理由がない」

    香川県議会が弁護士会の「ネット・ゲーム依存症対策条例」廃止を求める声明に対し見解を発表―「廃止については理由がない」

  2. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

    『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  3. スチームパンク風メトロイドヴァニア新作『Steamdolls』Kickstarter開始! 世界の根幹を揺るがす陰謀に挑む

    スチームパンク風メトロイドヴァニア新作『Steamdolls』Kickstarter開始! 世界の根幹を揺るがす陰謀に挑む

  4. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  5. 『サイバーパンク2077』関連イベント「Night City Wire」開催延期、現地時間6月25日に実施へ

  6. 未発売の海外ファミコンゲームがソースコード発見により復刻! ビルド可能なソースコードの公開も予定

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 実写に迫る『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision Evolved」最新トレイラー!

  9. 香川県弁護士会が「ネット・ゲーム依存症対策条例」の廃止を求める会長声明を発表

  10. 優しくチュッ……『スカイリム』のシャウトを投げキッスに置き換えるModが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top