『バイオハザード』シリーズが「全米で最も売れたサバイバルホラー トップ10」で圧倒―7作がランクイン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード』シリーズが「全米で最も売れたサバイバルホラー トップ10」で圧倒―7作がランクイン

市場調査会社NPD Groupのゲーム業界アナリストMat Piscatella氏は「全米で最も売れたサバイバルホラー トップ10」を公開しました。

ニュース ゲーム業界
『バイオハザード』シリーズが「全米で最も売れたサバイバルホラー トップ10」で圧倒―7作がランクイン
  • 『バイオハザード』シリーズが「全米で最も売れたサバイバルホラー トップ10」で圧倒―7作がランクイン

市場調査会社NPD Groupのゲーム業界アナリストMat Piscatella氏は「全米で最も売れたサバイバルホラー トップ10(1995年1月~現在・全プラットフォーム)」を公開しました。

公開されたランキングでは、10タイトル中7タイトルを『バイオハザード』シリーズが占めていることを確認可能です。

他には、Techlandのゾンビパルクールオープンワールド『Dying Light』や、エレクトロニック・アーツのSFアクションホラー『Dead Space 2』、Tango Gameworks手掛けるサバイバルホラー『サイコブレイク(The Evil Within)』(デジタル版含まず)など、有名タイトルがランクインしています。


Piscatella氏はまた、「『バイオハザード2』(4位)と『バイオハザード RE:2』(7位)を合算したら、ランキング1位になっていただろう」「『バイオハザード RE:2』の売上額がこんなにも早く、シリーズ過去作の通算売上額に並んだのは驚きだ」とも投稿しています。
《S. Eto》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「任天堂が没に」―元開発者が『メトロイドプライム』の隠し要素にまつわる裏話を明かす

    「任天堂が没に」―元開発者が『メトロイドプライム』の隠し要素にまつわる裏話を明かす

  2. Riot Gamesが『チームファイト タクティクス』のクローンゲームを訴訟―イラストや名前、説明テキストまでが盗作&コピペの疑い

    Riot Gamesが『チームファイト タクティクス』のクローンゲームを訴訟―イラストや名前、説明テキストまでが盗作&コピペの疑い

  3. サウジ政府出資企業が大手e-Sports関連企業ESLとFACEITを買収―両社ブランドはこれまで通り運営

    サウジ政府出資企業が大手e-Sports関連企業ESLとFACEITを買収―両社ブランドはこれまで通り運営

  4. このままずっと俺のターン!?『遊戯王 マスターデュエル』Steam版同時接続数26万人突破

  5. ゲーム開発者の70%はNFTに興味なし、一方ゲーマーは約60%が関心あり?

  6. CDPR元品質保証マネージャーが11年の勤務の末に退職―「本当に最高の人々と共に仕事をしてきた」

  7. 兵士がいきなり米津玄師に変身!?PlayStationの新CMと共に新曲「POP SONG」が初登場

  8. 名越スタジオが公式HP開設!NetEase Games出資でコンソール中心にワールドワイド向けハイエンドタイトルの開発目指す

  9. 価格改善の次は実弾配布だ!『Halo Infinite』次回バトルパスはゲーム内クレジットが入手可能に

  10. 週末セール情報ひとまとめ『バイオミュータント』『Inscryption』『風ノ旅ビト』『アスラズ ラース』他

アクセスランキングをもっと見る

page top