『クッキングママ』新作、2月にひっそり発表されていた―目玉は「ベジタリアンモード」、先日報じられた新作との関連は? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『クッキングママ』新作、2月にひっそり発表されていた―目玉は「ベジタリアンモード」、先日報じられた新作との関連は?

先日、ドイツの審査機関USKに『Cooking Mama: Cookstar』なるタイトルが登録されていたことが伝えられていた『クッキングママ』シリーズですが、新たに2019年2月時点で同シリーズの新作が発表されていたことがわかりました。

ニュース 最新ニュース
『クッキングママ』新作、2月にひっそり発表されていた―目玉は「ベジタリアンモード」、先日報じられた新作との関連は?
  • 『クッキングママ』新作、2月にひっそり発表されていた―目玉は「ベジタリアンモード」、先日報じられた新作との関連は?
  • 『クッキングママ』新作、2月にひっそり発表されていた―目玉は「ベジタリアンモード」、先日報じられた新作との関連は?
先日、ドイツの審査機関USKに『Cooking Mama: Cookstar』なるタイトルが登録されていたことが海外で伝えられていた『クッキングママ』シリーズですが、新たに2019年2月の時点で同シリーズの新作が発表されていたことがわかりました。

海外パブリッシャーPlanet Digital Partnersより2019年2月に発表されていたのは『Cooking Mama:Coming Home to Mama』というタイトル。主要コンソール(発表内では少なくともニンテンドースイッチに言及している)にブロックチェーン技術を統合するゲームとされ、2019年秋発売を予定しているということです。

また、今作の大きな特徴として、肉料理を作りたくないプレイヤーが独創的な料理を作れる「ベジタリアンモード」も新たに追加されるとのこと。プレイヤーは「従来のモード」「ベジタリアンモード」の両方で料理をしたり、ニンテンドースイッチのモーションジェスチャーに従来のコントロールを組み合わせて、ミニゲームをプレイするたびに没入的な準備や料理体験ができるとしています。

この『Cooking Mama:Coming Home to Mama』と、先日USKに登録された『Cooking Mama: Cookstar』が同一タイトルなのかは不明ですが、後者はニンテンドースイッチ/PS4向けタイトルとして登録されています。

『Cooking Mama: Cookstar』は今のところ正式に発表されていませんが、どのような作品となるのでしょうか。通算2,000万本を世界で売り上げているというシリーズの続報に期待です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  3. 開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

    開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

  4. 『スターデューバレー』全世界での売り上げが1000万本以上であることが明らかに

  5. 『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

  6. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  7. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  8. 2019年ストリーミング界は『フォートナイト』大きく減じ『LoL』首位に返り咲く―海外リサーチ調べ

  9. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  10. 『スマブラSP』DLC第5弾として『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」が参戦決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top