グロテスクホラーADV『Scorn』2019年内の発売は断念―現在の進捗を報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

グロテスクホラーADV『Scorn』2019年内の発売は断念―現在の進捗を報告

デベロッパーのEbb Softwareはグロテスクホラーアドベンチャー『Scorn』のKickstarterアップデートページにて現在の進捗状況を報告。ゲームシステムの改善などがまだ必要で2019年内のリリースは断念したとのことです。

ニュース 最新ニュース
グロテスクホラーADV『Scorn』2019年内の発売は断念―現在の進捗を報告
  • グロテスクホラーADV『Scorn』2019年内の発売は断念―現在の進捗を報告
  • グロテスクホラーADV『Scorn』2019年内の発売は断念―現在の進捗を報告

デベロッパーのEbb Softwareはグロテスクホラーアドベンチャー『Scorn』のKickstarterアップデートページにて現在の進捗状況を報告しました。

報告によれば7月の重要な社内マイルストーンは無事達成したものの、2019年には発売されないことを確認。ゲームシステムの改善や体験の洗練に多くの作業と時間がかかると述べています。

また、Kickstarter後のPayPalでの支援に利用していたクラウドファンディングプラットフォームBrightlockerの閉鎖に関しても言及。Brightlockerのチームは閉鎖に先立ち、支援者にリワードを送るために必要な関連データをEbb Softwareに提供したので、Brightlockerを通じて行われたプレッジは全て守られるとのことです。

そのほか、多くの人が気になっているゲーム内容に関しては次のように伝えています。

  • ゲーム内のインベントリとセーブシステムを全般的に改善。
  • 主人公のヒーリングシステムと様々なアニメーションシステムを完全に実装し、ストーリーテリングに重要な全身の認識を向上させた。
  • 既存の全てのレベルは穴やエラー、スタックの可能性がある場所を手動で検査している。
  • 3つの巨大なパズルシステムを開発。そのうちのいくつかはレベル全体にまたがってる。
  • 新しいAIキャラクターを追加し、既存のNPCの動作を拡張した。これによりプレイヤーに対してグループで動くことができるようになった。チームは多くのAIテストを行っている。


『Scorn』はPCを対象にSteam配信予定です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Win 10版『マインクラフト』がレイトレーシングに正式対応―ビジュアルが劇的に向上、新時代へ…

    Win 10版『マインクラフト』がレイトレーシングに正式対応―ビジュアルが劇的に向上、新時代へ…

  2. サイバーパンク都市を駆ける『Ghostrunner』発表! 華麗なカタナアクション炸裂

    サイバーパンク都市を駆ける『Ghostrunner』発表! 華麗なカタナアクション炸裂

  3. テンセントが新作PvPvEシューター『SYNCED: Off-Planet』発表! レイトレーシングにも対応

    テンセントが新作PvPvEシューター『SYNCED: Off-Planet』発表! レイトレーシングにも対応

  4. ダークファンタジー2DアクションADV『Blasphemous』PC/海外コンソール向けに9月10日発売決定

  5. セガ、「HMKD」なる謎のティザーサイトを公開―gamescom 2019で初公開予定のAAAタイトルか

  6. 美しくも残酷な逃避行を描くアクションADV『プレイグ テイル -イノセンス-』2019年11月28日に国内PS4で発売決定

  7. 美麗な映像のアクションADV『Ori and the Blind Forest: Definitive Edition』スイッチ版が9月28日発売決定!

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. ピーター・フォンダさん逝去―『GTA:SA』のトゥルース役や「イージー・ライダー」主演など

  10. カプコン「TGS2019」出展タイトルの一部を公開!『モンハンワールド:アイスボーン』試遊や「CAPCOM Pro Tour」の情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top