FMVとADVのハイブリッド『Headspun』がリリース―自身の脳内世界を修復して記憶を取り戻せ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FMVとADVのハイブリッド『Headspun』がリリース―自身の脳内世界を修復して記憶を取り戻せ

フルモーションビデオとアドベンチャーのハイブリッドゲーム『Headspun』が発売!ジャンル名にある通り、実写映像と2D横スクロールのゲーム画面が複合してゲームが進行することが特徴です。

ニュース 最新ニュース
FMVとADVのハイブリッド『Headspun』がリリース―自身の脳内世界を修復して記憶を取り戻せ
  • FMVとADVのハイブリッド『Headspun』がリリース―自身の脳内世界を修復して記憶を取り戻せ
  • FMVとADVのハイブリッド『Headspun』がリリース―自身の脳内世界を修復して記憶を取り戻せ
  • FMVとADVのハイブリッド『Headspun』がリリース―自身の脳内世界を修復して記憶を取り戻せ
  • FMVとADVのハイブリッド『Headspun』がリリース―自身の脳内世界を修復して記憶を取り戻せ

Wales Interactiveは、Superstring開発のFMV/アドベンチャーハイブリッド『Headspun』をPC/Xbox Oneおよび海外PS4向けにリリースしました。

本作は事故にあって昏睡していた「Theo Kavinsky」として、脳内世界「Cortex」を再構築することで事故にあった夜の記憶を取り戻そうとするFMV/アドベンチャーハイブリッド。ジャンル名にある通り、実写映像と2D横スクロールのゲーム画面が複合してゲームが進行することが特徴です。

「Cortex」では理性的な「Ted」として行動しますが、目的を達成するためには感情的な潜在意識である「Teddy」とも協力することが必要。プレイヤーは失われた記憶を取り戻していく過程で、論理と感情の間の戦いを経験するとのことです。




『Headspun』は日本語には未対応で、PC(Steam)向けに1,320円(2019年9月5日まで1,188円)、Xbox One向けに1,400円(2019年9月3日まで1,260円)で配信中。PC版はMacにも近日対応予定とされています。なお海外ではPS4向けにも配信されており、ニンテンドースイッチ向けにも近日配信開始予定です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

    『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

  2. 『Tropico 6』開発・Kalypso Mediaへインタビュー!「どんな選択もバカバカしくて面白くなることを意識した」【TGS2019】

    『Tropico 6』開発・Kalypso Mediaへインタビュー!「どんな選択もバカバカしくて面白くなることを意識した」【TGS2019】

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 終末ロードトリップ『Overland』リリース!『Night in the Woods』パブリッシャーの新作サバイバル

  5. 『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに

  6. 『サイバーパンク2077』の日本語版画面表示が確認できるスクリーンショットが公開

  7. 不気味すぎるサイケデリックパズルADV『Infini』が2020年に登場へ―無限に陥った希望が現実世界に戻る道を探す

  8. 地獄の飲酒ADV『Afterparty』10月29日にリリース決定!会話と飲酒で地獄からの脱出を目指す

  9. 「Cosmos」発売にともなって「VIVE」の生産は終了へ…「Pro」と「Pro Eye」は生産継続

  10. 『CODE VEIN』無料体験版アップデート!高難易度&マルチプレイ追加、製品版へのキャラクターメイキング引継ぎも

アクセスランキングをもっと見る

page top