Epic Gamesストアの開発ロードマップから「実装予定時期」が削除 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epic Gamesストアの開発ロードマップから「実装予定時期」が削除

Epic Gamesは、自社のPC向けゲーム販売プラットフォーム「Epic Gamesストア」の機能改善に関する開発ロードマップからフィーチャーリリースの日程を削除したことを発表しました。

PC Windows
Epic Gamesストアの開発ロードマップから「実装予定時期」が削除
  • Epic Gamesストアの開発ロードマップから「実装予定時期」が削除
  • Epic Gamesストアの開発ロードマップから「実装予定時期」が削除

Epic Gamesは、自社のPC向けゲーム販売プラットフォーム「Epic Gamesストア」の機能改善に関する開発ロードマップ(Trello)からフィーチャーリリースの日程を削除したことを発表しました。

開発ロードマップの公開時には、実装予定時期が「1か月後」といった月単位で発表されていました。今回、削除に至った理由としては、フィーチャーリリースの日程の表記が正確ではなかったことや、優先順位のさらなる向上が挙げられています。

変更点

リリース日程を、ボードから削除します。何を開発中か、ということに焦点を当て、個別のリストに、より詳細なフィーチャーの情報を掲載します。リニューアルされたボードでは、次のものが見やすくなります:
●最近リリースされたもの
●Epic Gamesストアの今後の予定と更新情報
●今後の開発に関する予定

なお、Trelloは今後2週間ごとに更新される予定とのこと。Trelloボードを更新するたびにソーシャルで報せるとアナウンスされています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』のストーリーは『ウィッチャー3』よりも短い―『ウィッチャー3』をクリアできなかったプレイヤーが多かったため

    『サイバーパンク2077』のストーリーは『ウィッチャー3』よりも短い―『ウィッチャー3』をクリアできなかったプレイヤーが多かったため

  2. NVIDIA、海外公式ストアでの「RTX 3080」販売混雑を謝罪―人力での注文確認も導入

    NVIDIA、海外公式ストアでの「RTX 3080」販売混雑を謝罪―人力での注文確認も導入

  3. 米国時間9月23日より『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」がmacOSでプレイ不可に

    米国時間9月23日より『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」がmacOSでプレイ不可に

  4. 『Crysis Remastered』PC/PS4/Xbox One版発売! 広大なオープンワールドをマキシマムスピードで駆け巡れ

  5. 国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑?

  6. 最大64人のラウンド制チームバトル、物資は購入式!『PUBG』ラボ新モード「Arena Mode」開催

  7. ローグライクリズムFPS『BPM: BULLETS PER MINUTE』Steamでリリース―ビートに合わせて撃て

  8. PC版『サイバーパンク2077』の最低・推奨スペックが公開! カスタムPCコンテストの勝者も決定

  9. 自作マシンで挑む救助シム『Stormworks: Build and Rescue』正式リリース

  10. NVIDIA「GeForce RTX 3070」10月15日発売予定!「RTX 3080」レビューは9月16日解禁に

アクセスランキングをもっと見る

page top