『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現

3DアーティストのDeniz Sumer氏は、Valveの『Half-Life 2』(2004年)に登場するステージ「Water Hazard」をUnityエンジン上で再現した様子を公開しました。

ゲーム文化 カルチャー
『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現
  • 『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現
  • 『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現
  • 『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現

3DアーティストのDeniz Sümer氏は、Valveの『Half-Life 2』(2004年)に登場するステージ「Water Hazard」をUnityエンジン上で再現した様子を公開しました。

陸上・水上・空中からのコンバインの猛攻を躱しながら、エアボートで運河を疾走する「Water Hazard」ステージ。Game*Sparkのリサーチ記事『今までで一番3D酔いしたゲーム』でもその名を轟かせたほど、実に目まぐるしい場面です。

公開された画像では、Unityエンジンで美しく再現されたステージの様子を堪能できます。美しく反射する水面や、雲の向こうから差し込む陽、遠くに見えるCity 17の「The Citadel」タワーなども、原作の雰囲気を忠実に再現しながら現代の技術で美麗に再構成。シリーズのシンボルである「ラムダ」マークもさりげなく登場しているので、そちらもぜひ探してみてください。



『Half-Life』のリメイク作品『Black Mesa』のように、『Half-Life 2』も現代技術でよみがえる日がいつか来るのかもしれませんね。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. リアルタイムで6時間過ごすエコノミー客フライトシム『Airplane Mode』配信日決定!

    リアルタイムで6時間過ごすエコノミー客フライトシム『Airplane Mode』配信日決定!

  2. 好きなアバターで『クラフトピア』が遊べる!VRM形式対応Mod配信―将来的に公式でも実装予定か

    好きなアバターで『クラフトピア』が遊べる!VRM形式対応Mod配信―将来的に公式でも実装予定か

  3. 『サイバーパンク2077』ジョニー・シルヴァーハンドのフィギュアが予約開始―お値段は3,900円(税込)

    『サイバーパンク2077』ジョニー・シルヴァーハンドのフィギュアが予約開始―お値段は3,900円(税込)

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. ベセスダのトッド・ハワード氏「『TES6』と『Starfield』は『オブリビオン』以来最大のエンジン刷新となる」

  6. 『ハードコア・メカ』『ANNO: Mutationem』など開発綴るLightning games新作映像!―『ANNO』登場「SCP」情報もチラリ【TGS2020】

  7. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  8. Naughty Dog、新型コロナウイルス流行を受け『The Last of Us』シリーズ「アウトブレイク・デー」イベントの名称を変更

  9. PS3版『メタルギアソリッドV』で発生困難な「核廃絶」イベントが発生―コナミは原因を調査中とコメント

  10. 『龍が如く』実写映像計画進行中!―海外メディア情報

アクセスランキングをもっと見る

page top