『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現

3DアーティストのDeniz Sumer氏は、Valveの『Half-Life 2』(2004年)に登場するステージ「Water Hazard」をUnityエンジン上で再現した様子を公開しました。

ゲーム文化 カルチャー
『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現
  • 『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現
  • 『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現
  • 『Half-Life 2』海外3DアーティストがUnityで「Water Hazard」ステージを再現

3DアーティストのDeniz Sümer氏は、Valveの『Half-Life 2』(2004年)に登場するステージ「Water Hazard」をUnityエンジン上で再現した様子を公開しました。

陸上・水上・空中からのコンバインの猛攻を躱しながら、エアボートで運河を疾走する「Water Hazard」ステージ。Game*Sparkのリサーチ記事『今までで一番3D酔いしたゲーム』でもその名を轟かせたほど、実に目まぐるしい場面です。

公開された画像では、Unityエンジンで美しく再現されたステージの様子を堪能できます。美しく反射する水面や、雲の向こうから差し込む陽、遠くに見えるCity 17の「The Citadel」タワーなども、原作の雰囲気を忠実に再現しながら現代の技術で美麗に再構成。シリーズのシンボルである「ラムダ」マークもさりげなく登場しているので、そちらもぜひ探してみてください。



『Half-Life』のリメイク作品『Black Mesa』のように、『Half-Life 2』も現代技術でよみがえる日がいつか来るのかもしれませんね。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ストリートファイターII』のCPU操作キャラはチーター! 検証映像で無敵やガード不可技など明らかに

    『ストリートファイターII』のCPU操作キャラはチーター! 検証映像で無敵やガード不可技など明らかに

  2. ライアットゲームズとルイ・ヴィトンがコラボ!『LoL』世界大会トロフィーケース、チャンピオンスキンなど制作決定

    ライアットゲームズとルイ・ヴィトンがコラボ!『LoL』世界大会トロフィーケース、チャンピオンスキンなど制作決定

  3. 『TES VI』にも出演する83歳ゲーマーおばあちゃんのドキュメンタリー映像が公開!

    『TES VI』にも出演する83歳ゲーマーおばあちゃんのドキュメンタリー映像が公開!

  4. あれから15年…『ストリートファイターIII』伝説のウメハラvsジャスティン戦の別角度映像が突如発掘

  5. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  6. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  7. 『The Elder Scrolls VI』82歳のおばあちゃんYouTuber“スカイリムグランマ”をNPCに!ファンたちが熱望

  8. ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

  9. 戦う少女アクションRPG『Indivisible』トリガー手がけるオープニングアニメーション公開!

  10. 『ボーダーランズ3』発売後、アダルトサイトでの検索数が約13,000%の急上昇ー僅か5日で100万回以上の検索が…

アクセスランキングをもっと見る

page top