『ディビジョン2』10月のTU6に関する情報が続々公開、アイテムドロップの新仕様やPvP新モードなど | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディビジョン2』10月のTU6に関する情報が続々公開、アイテムドロップの新仕様やPvP新モードなど

ユービーアイソフトとMassive Entertainmentは、『ディビジョン2』の公式ライブストリーミング「State of the Game」にて、10月配信予定のタイトルアップデート6に関する詳細な情報を公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『ディビジョン2』10月のTU6に関する情報が続々公開、アイテムドロップの新仕様やPvP新モードなど
  • 『ディビジョン2』10月のTU6に関する情報が続々公開、アイテムドロップの新仕様やPvP新モードなど
  • 『ディビジョン2』10月のTU6に関する情報が続々公開、アイテムドロップの新仕様やPvP新モードなど
  • 『ディビジョン2』10月のTU6に関する情報が続々公開、アイテムドロップの新仕様やPvP新モードなど
  • 『ディビジョン2』10月のTU6に関する情報が続々公開、アイテムドロップの新仕様やPvP新モードなど

ユービーアイソフトとMassive Entertainmentは、『ディビジョン2』の公式ライブストリーミング「State of the Game」にて、10月配信予定のタイトルアップデート6に関する詳細な情報を公開(第132回/第133回)しました。

現在PTSサーバーにて試験運用中のタイトルアップデート6。アイテムドロップや再調整に関する新たな仕様のほか、ダークゾーンやコンフリクトといったPvP要素の調整など、様々な情報が公開されました。詳細は以下をご覧ください(全文はこちらから確認できます)。

装備とアイテムドロップ(第132回配信分)



ブランドセット改良

・5.11を除くすべての装備ブランドが6つの部位を取り揃えるようになり、ビルドの多様性と透明性が向上します

ギアセット改良

・従来では6部位を揃えることで発動していたフルボーナスが、4部位で発動するようになります
・すべての装備セットでベストとバックパックが更に強力になり、最上級タレントが追加されます
・レイド装備セットが幅広く入手可能になります(ベストとバックパックはレイド限定のまま)

アイテムローテーション

・TU6の一環として実装される新システムで、エージェントはランダムローテーションの中から特定のアイテムを狙えるようになります
・入手可能なアイテムの種類はメガマップで表示され、ドロップするメインミッションとネームドゾーンが強調表示されます
・日替わりでローテーションが一新されます。ローテーション更新時にはログイン時に通知が表示されます


・ネームドゾーンとメインミッションでは違うアイテムがドロップし、入手できるアイテムは日替わりです
・特定アイテムがドロップ中でもノーマルのアイテムプールからも入手可能ですので、プレイヤーはミッションを選択しても何も見逃すことにはなりません
・メガマップに表示される特定アイテムは、ミッションのネームドボスから確定でドロップします。敵NPCやミッション内のアイテム箱からドロップする可能性も僅かながらあります
・特定アイテムが落ちた時に分かりやすいよう、ドロップアイテムのUI上にアイコンが表示されます


・オープンワールドのネームドゾーン内のNPCや箱からドロップする可能性もあります。アクティビティ完了時やネームドNPCからは確定でドロップします(例:コントロールポイント)
・ダークゾーンでも、ミッションやネームドゾーンと同様に特定アイテムをローテーションで入手可能です。ただしヘリで回収する必要があります

再調整とクラフト

・保管庫のスペースが300に拡張されます
・各アイテムの再調整可能なリストを確認できるように
・色の異なる特性も入れ替え可能に(例:赤→青)
・ブランドに関係なく同部位の装備であればタレントの入れ替えが可能に
・MODスロットの再調整については現在検討中です
・材料の所持数上限が拡張され、プレイヤーの持ち込める量が増えます
・材料の共有パークが戻り、プレイヤーの複数エージェント内で材料を共有可能になります
・NPCからより多くの材料がドロップします
・所持上限に達した材料がある場合、その材料はドロップしなくなります
・以前までは2つの材料のどちらかしか含まれなかったスカベンジングボックスから、今後は両方とも手に入るようになります
・プレイヤーは分解したアイテムからポリカーボネートが入手できる可能性があります
・ノーマルのクラフトに必要なコストとブランド素材が低減されます
・プレイヤーがエンドゲームに到達すると、未発見の設計図があるロケーションが明らかになります

PvP(第133回配信分)



ダークゾーンのアップデート

・参加人数の多いダークゾーンを検索し、そこに参加するようになります
・参加人数が減ったダークゾーン内で活動しているプレイヤー、より参加人数の多いダークゾーンに転送されるようになります
・サプライドロップの種類・ロケーションが多様化します
・ヘリでの回収中、ブラックタスクによる待ち伏せ攻撃が新たに追加されます。発生確率は低めです
・窃盗団のアジトについてアップデートが実施されます
・ダークゾーン内の標準化について仕様変更が行われる予定です

PvP「コンフリクト」のアップデート

・勝敗に関わらず、「コンフリクト」をプレイしたことに対する褒賞を得られるようになります
・デイリープロジェクトのローテーションに追加されます
・マップ投票中にロードアウトを変更することが出来るようになります

新PvPモード「Team Elimination」

・PTS第2弾にてテスト予定。皆様からのフィードバックをお待ちしています

《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スーパーマリオブラザーズ 35』でなんと「ルイージ」が発見される! 裏ワザのポイントは「L」

    『スーパーマリオブラザーズ 35』でなんと「ルイージ」が発見される! 裏ワザのポイントは「L」

  2. 【吉田輝和の絵日記】猫ちゃんの様子も見守れる!現実とゲームが融合した『マリオカート ライブ ホームサーキット』

    【吉田輝和の絵日記】猫ちゃんの様子も見守れる!現実とゲームが融合した『マリオカート ライブ ホームサーキット』

  3. UBI各種サービスが統合「Ubisoft Connect」発表―クロスプラットフォームのフレンド機能やクラウドセーブ使用可能に

    UBI各種サービスが統合「Ubisoft Connect」発表―クロスプラットフォームのフレンド機能やクラウドセーブ使用可能に

  4. グロテスクな世界が広がる『Scorn』Xbox Series X版4Kゲームプレイ映像!

  5. ベイシアでの「PS5」抽選受付、アクセス集中で予約方法変更―締切は2020年10月31日23時59分まで

  6. Rayarkのリズムゲームスイッチ版『Voez』に最新の無料楽曲追加アップデートが配信―『Deemo』にも11月2日に追加予定

  7. 『マリオカート ライブ ホームサーキット』にモップをつけて掃除してみた―そんな…掃除したばかりなのに埃と髪の毛が…!

  8. 海外版『龍が如く7』次世代プラットフォーム版の魅力を紹介する新トレイラー!

  9. PS5最新予約状況ひとまとめ…ヨドバシ結果発表中、予約可能な店舗は徐々に減少中【随時更新】

  10. 『Apex Legends』ハロウィンイベント「ファイト・オア・フライト」復刻!今度の影は壁走りでやってくる?

アクセスランキングをもっと見る

page top