スクエニへ脅迫メール送信の25歳介護福祉士逮捕―後に複数回謝罪メールも、脅迫や威力業務妨害が既に成立 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニへ脅迫メール送信の25歳介護福祉士逮捕―後に複数回謝罪メールも、脅迫や威力業務妨害が既に成立

スクウェア・エニックスに2019年8月に脅迫メールを送った疑いで、宮崎県新富町の25歳の介護福祉士が逮捕。容疑者は後に謝罪繰り返すも脅迫や威力業務妨害が成立。

ニュース ゲーム業界

スクウェア・エニックスに対し脅迫メールを送ったとして、宮崎県新富町に住む25歳の介護福祉士、神田悠斗容疑者が逮捕されたことをNHKが報じました。

神田容疑者は今年8月、スクウェア・エニックスに「殺してやろうか?」などの脅迫メールを6回にわたって送り付けた疑いが持たれており、これを受けた同社は、開催が予定されていたイベントを中止する措置をとっていました。

神田容疑者は容疑を認めており、利用していたゲームの見直しを求めていたものの、望んだ回答が得られなかったため、脅迫メールを送ったと供述しているとのこと。

なお、同社がイベントの中止を告知したのち、神田容疑者は謝罪のメールを繰り返し送信していたものの、警視庁はあとから謝罪したとしても脅迫や威力業務妨害が成立すると判断、逮捕へと踏み切りました。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

    新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

  2. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

    『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

  5. サバイバルホラー続編『Remothered: Broken Porcelain』発表―不気味な雰囲気のアナウンストレイラーも

  6. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  7. ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに

  8. 今からはじめる『Dota 2』 ― Valveが贈るMOBAの魅力を徹底解説

  9. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  10. 西遊記アクションADV『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』PS4/PC向けにリリース―中国大ヒット映画のゲーム化

アクセスランキングをもっと見る

1
page top