スクエニへ脅迫メール送信の25歳介護福祉士逮捕―後に複数回謝罪メールも、脅迫や威力業務妨害が既に成立 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニへ脅迫メール送信の25歳介護福祉士逮捕―後に複数回謝罪メールも、脅迫や威力業務妨害が既に成立

スクウェア・エニックスに2019年8月に脅迫メールを送った疑いで、宮崎県新富町の25歳の介護福祉士が逮捕。容疑者は後に謝罪繰り返すも脅迫や威力業務妨害が成立。

ニュース ゲーム業界

スクウェア・エニックスに対し脅迫メールを送ったとして、宮崎県新富町に住む25歳の介護福祉士、神田悠斗容疑者が逮捕されたことをNHKが報じました。

神田容疑者は今年8月、スクウェア・エニックスに「殺してやろうか?」などの脅迫メールを6回にわたって送り付けた疑いが持たれており、これを受けた同社は、開催が予定されていたイベントを中止する措置をとっていました。

神田容疑者は容疑を認めており、利用していたゲームの見直しを求めていたものの、望んだ回答が得られなかったため、脅迫メールを送ったと供述しているとのこと。

なお、同社がイベントの中止を告知したのち、神田容疑者は謝罪のメールを繰り返し送信していたものの、警視庁はあとから謝罪したとしても脅迫や威力業務妨害が成立すると判断、逮捕へと踏み切りました。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

    『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  2. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  3. 開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

    開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に

  6. SFアクションRPG『ウォーハンマー:Inquisitor - Martyr』日本語PS4版が12月20日発売決定!

  7. 『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

  8. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  9. 『スターデューバレー』全世界での売り上げが1000万本以上であることが明らかに

  10. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

アクセスランキングをもっと見る

page top