ユービーアイソフト、全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化目指す―海外メディア報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ユービーアイソフト、全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化目指す―海外メディア報道

『レインボーシックス シージ』や『フォーオナー』の他、『ディビジョン2』『ゴーストリコン ブレイクポイント』の対人戦モードなど。

ニュース ゲーム業界
ユービーアイソフト、全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化目指す―海外メディア報道
  • ユービーアイソフト、全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化目指す―海外メディア報道
  • ユービーアイソフト、全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化目指す―海外メディア報道

ユービーアイソフト(フランス・パリ)は、同社の手掛けた全PvP(対人戦)タイトルについて、クロスプラットフォーム化を目指していることを明らかにしました。海外メディアPolygonが報じています。

記事によれば、2019年上半期の業績発表において、CEOのYves Guillemot氏が投資家向けに上記の内容を語ったとのこと。開発状況はかなり進んでおり、現在ユービーアイソフトが展開している全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化を目標としています。

ユービーアイソフトが展開中のPvPタイトルとしては、『レインボーシックス シージ』や『フォーオナー』等が挙げられます。また、2D格闘『ブロウルハラ(Brawlhalla)』にクロスプラットフォーム機能が先日追加されたのも記憶に新しいところ。仕様や実装時期など、今後の詳細な情報公開が待たれます。
《S. Eto》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『メタルギア』海外公式ツイッターが謎の人物とのやり取りで新情報の公開を仄めかす―1週間後に新たな情報か

    『メタルギア』海外公式ツイッターが謎の人物とのやり取りで新情報の公開を仄めかす―1週間後に新たな情報か

  2. スクウェア・エニックスが買収の噂を否定―売却の検討や提案を受けた事実なし

    スクウェア・エニックスが買収の噂を否定―売却の検討や提案を受けた事実なし

  3. 『War Thunder』のガイジンが新作WW2FPS『Enlisted』発表!―大スケールの第二次世界大戦

    『War Thunder』のガイジンが新作WW2FPS『Enlisted』発表!―大スケールの第二次世界大戦

  4. Unreal Engine採用のゲームプレイ&作成プラットフォーム『Core』がEpic Gamesストアにて無料ローンチ!

  5. 34年の時を経て新生『月風魔伝』見参!『GetsuFumaDen: Undying Moon』Steam/スイッチ向けに発表―Steam早期アクセスは5月14日から

  6. 若者のe-Sports活動を支援!「DeToNator」と「ぶいすぽっ!」による“U25応援キャンペーン”が開催決定―『Apex Legends』のコラボ配信リレーも

  7. 『龍が如く7 光と闇の行方』伊勢佐木異人町アンダーグラウンドガイド─どうかしてるけど愛おしい、どん底エリアの歩き方

  8. スクエニへ脅迫メール送信の25歳介護福祉士逮捕―後に複数回謝罪メールも、脅迫や威力業務妨害が既に成立

  9. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  10. 『バトルフィールド』新作は2021年のホリデーシーズンに発売予定―春に情報公開

アクセスランキングをもっと見る

page top