ユービーアイソフト、全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化目指す―海外メディア報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ユービーアイソフト、全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化目指す―海外メディア報道

『レインボーシックス シージ』や『フォーオナー』の他、『ディビジョン2』『ゴーストリコン ブレイクポイント』の対人戦モードなど。

ニュース ゲーム業界
ユービーアイソフト、全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化目指す―海外メディア報道
  • ユービーアイソフト、全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化目指す―海外メディア報道
  • ユービーアイソフト、全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化目指す―海外メディア報道

ユービーアイソフト(フランス・パリ)は、同社の手掛けた全PvP(対人戦)タイトルについて、クロスプラットフォーム化を目指していることを明らかにしました。海外メディアPolygonが報じています。

記事によれば、2019年上半期の業績発表において、CEOのYves Guillemot氏が投資家向けに上記の内容を語ったとのこと。開発状況はかなり進んでおり、現在ユービーアイソフトが展開している全PvPタイトルのクロスプラットフォーム化を目標としています。

ユービーアイソフトが展開中のPvPタイトルとしては、『レインボーシックス シージ』や『フォーオナー』等が挙げられます。また、2D格闘『ブロウルハラ(Brawlhalla)』にクロスプラットフォーム機能が先日追加されたのも記憶に新しいところ。仕様や実装時期など、今後の詳細な情報公開が待たれます。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

    90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  2. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

    Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  3. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

    2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

  4. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

  5. サイバーステップが新プロジェクト『TERA』を発表―ボクセル世界を舞台にしたオンラインゲーム

  6. 『スマブラSP』DLC第5弾として『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」が参戦決定!

  7. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

  8. 『スマブラSP』追加ファイター第6弾~第11弾まで順次配信決定! 購入特典付きの「ファイターパス2」を1月29日より発売

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. フロム新作ファンタジー『ELDEN RING』が台北ゲームショウ2020に出展!【お詫びと訂正】

アクセスランキングをもっと見る

page top