『Garfield Kart - Furious Racing』配信開始!―「ガーフィールド」のキャラたちがレースゲームに【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Garfield Kart - Furious Racing』配信開始!―「ガーフィールド」のキャラたちがレースゲームに【UPDATE】

海外漫画「ガーフィールド」のキャラクターたちがてんやわんやの大レーシング。

PC Windows
『Garfield Kart - Furious Racing』配信開始!―「ガーフィールド」のキャラたちがレースゲームに【UPDATE】
  • 『Garfield Kart - Furious Racing』配信開始!―「ガーフィールド」のキャラたちがレースゲームに【UPDATE】
  • 『Garfield Kart - Furious Racing』配信開始!―「ガーフィールド」のキャラたちがレースゲームに【UPDATE】
  • 『Garfield Kart - Furious Racing』配信開始!―「ガーフィールド」のキャラたちがレースゲームに【UPDATE】
  • 『Garfield Kart - Furious Racing』配信開始!―「ガーフィールド」のキャラたちがレースゲームに【UPDATE】
  • 『Garfield Kart - Furious Racing』配信開始!―「ガーフィールド」のキャラたちがレースゲームに【UPDATE】
  • 『Garfield Kart - Furious Racing』配信開始!―「ガーフィールド」のキャラたちがレースゲームに【UPDATE】
  • 『Garfield Kart - Furious Racing』配信開始!―「ガーフィールド」のキャラたちがレースゲームに【UPDATE】

Microidsはレーシングゲーム『Garfield Kart - Furious Racing』をSteam/海外ニンテンドースイッチ向けに販売開始しました。

Garfield Kart - Furious Racing』はアメリカ発の新聞漫画「ガーフィールド」に登場するキャラクターたちを利用できる『スーパーマリオカート』ライクなレーシングゲームです。メインとなる“ガーフィールド“の他、“ジョン“、“オディ“、ライバルキャラの“ナーマル“ほか合計8キャラクターが利用可能で、アクセサリーなどで自分好みにカスタマイズすることができます。

最大8人のプレイヤーで同時に遊ぶことができ、プレイ可能なサーキットは16種類。オンラインマッチングで対戦相手を見つけることもできますが、オフラインでも最大4人まで画面分割でプレイ可能です。




Garfield Kart - Furious Racing』はSteam/Xbox One版及び海外ニンテンドースイッチ版が販売されており、PC版の対応OSはWindows/Mac OS X。Steamでは前作『Garfield Kart』とのセット販売も行われています。



※ UPDATE(2019/11/7 23:45):Xbox One版の記述を追加しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《Magical_oiso》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ3』ストーリーミッションDLC「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」トレイラー公開!

    『ボーダーランズ3』ストーリーミッションDLC「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」トレイラー公開!

  2. 『ディアブロ IV』でもエレクティブモードは引き続き使用可能―公式ブログにて説明

    『ディアブロ IV』でもエレクティブモードは引き続き使用可能―公式ブログにて説明

  3. GIGABYTE、最新グラフィックボード7製品を発売―2080Ti外付けVGA BOXも

    GIGABYTE、最新グラフィックボード7製品を発売―2080Ti外付けVGA BOXも

  4. 『フォートナイト』デイリーチャレンジ復活やDX12に対応したv11.20配信…チャプター2シーズン1は20年2月まで延長

  5. 日本人キラー&サバイバーを含む『Dead by Daylight』次期チャプター「呪われた血統」詳細が公開!配信は12月4日

  6. 『R6S』がNetflixとコラボ!新ゲーム内イベント「ペーパー・ハウス」11月25日まで開催

  7. オープンワールドサバイバル『Rust』初の有料DLCが発表! 演奏可能な10の楽器が登場

  8. 『Dead by Daylight』新キラー「ONI」&新サバイバー「KIMURA YUI」登場!久々の日本チャプターに

  9. 全てにひたすら“No”を突きつける『Say No! More』発表―頼まれたら断れ!それが理

  10. WW2戦車シム『Steel Gear: Stalingrad』最新開発映像! IV号戦車の内部を紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top