PC版『PUBG』テストサーバーにアップデート5.2実装―スパイクトラップ、自動アタッチメント機能、ウェイポイント機能など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『PUBG』テストサーバーにアップデート5.2実装―スパイクトラップ、自動アタッチメント機能、ウェイポイント機能など

対車両トラップや、ウェイポイント機能・自動アタッチメント機能などが追加に。

PC Windows
PC版『PUBG』テストサーバーにアップデート5.2実装―スパイクトラップ、自動アタッチメント機能、ウェイポイント機能など
  • PC版『PUBG』テストサーバーにアップデート5.2実装―スパイクトラップ、自動アタッチメント機能、ウェイポイント機能など
  • PC版『PUBG』テストサーバーにアップデート5.2実装―スパイクトラップ、自動アタッチメント機能、ウェイポイント機能など
  • PC版『PUBG』テストサーバーにアップデート5.2実装―スパイクトラップ、自動アタッチメント機能、ウェイポイント機能など
  • PC版『PUBG』テストサーバーにアップデート5.2実装―スパイクトラップ、自動アタッチメント機能、ウェイポイント機能など

PUBG Corporationは、同社の開発・運営するバトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』について、PC向けテストサーバーにてアップデート5.2の試験運用を開始しました。


アップデート5.2では、新装備「スパイクトラップ」や新システム「PUBG ラボ」、マップ「Vikendi」のアップデート、ウェイポイント機能の追加、自動アタッチメント機能の追加など、様々な要素が導入予定となっています。パッチノート全文は『PUBG』公式サイトのニュース投稿からご確認いただけます。

【アップデート】-PC-パッチノート#5.2


新アイテム:スパイクトラップ


  • スパイクトラップを設置して、上を通る車両のタイヤをパンクさせましょう。
  • 世界中どこにでもスポーンするスパイクトラップは、インベントリに保存され、投擲武器のスロットに置かれます。
  • スパイクトラップは、手に持って左クリックで設置できます。一度設置したスパイクトラップは回収できません。
  • スパイクトラップは車両のタイヤをパンクさせますが、車両そのものにはダメージを与えません。
  • ひとつのスパイクトラップがダメージを与えられるのは車両1台に限られ、その後消滅します。

新システム:PUBG ラボ



PUBG ラボとは?
  • PUBGラボは試験的ゲーム内要素を紹介、皆様のフィードバックをヒントに、より使いやすく楽しい内容を実装できるようにするためのスペースです。
  • PUBGラボへは、プレイボタン下のメニューからアクセスできます。
  • PUBGラボは、常に新しいコンテンツがアップデートされていきます。面白いなと思うコンテンツを自由に体験することができます。
  • PUBGラボでは、皆さまから寄せられるご意見が一番重要です!ラボでの体験についてのご感想をぜひコミュニティマネージャーにお知らせください。
  • PUBGラボでテストするコンテンツ:Skill Based Ratingシステム (PC-Live Server: 11月26日~1月1日/CONSOLE-Live Server:11月26日~1月6日)

Vikendiアップデート



  • 地形の改善
  • Vikendi 集落の改善
  • ゲームプレイのバランス改善

ゲームプレイ



  • ウェイポイント(Way Point)機能を追加
  • 自動アタッチメント機能の追加
  • 水泳バランスおよびダイビングバランスの調整
  • 武器衝撃音の改善

カスタムマッチ


  • ラウンド要素の追加
  • 指揮官機能の追加
  • サンドボックスモードの追加
  • カスタムマッチ限定の特別アイテムを追加
  • HUD非表示機能を追加

武器マスタリー


武器のフィルタリング機能を追加
  • 武器マスタリー画面にて、武器ナビゲーションフィルターを使用することによって武器の並びを変更できるようになりました。
  • 武器の並び替え機能追加:基本設定(アルファベット順)/レベル順/ダメージ量順

リプレイ


  • 古いリプレイ動画はリプレイシステムバージョンがアップデートされたことにより閲覧不可能になりました。

スキン&アイテム


  • BattleStat武器(MK47)追加
  • BP BattleStat武器2種(MP5KとQBZ)追加
  • Madsyベルト1種、シューズ1種を追加
  • Twitch Broadcaster Royale items15種を追加
  • 新しい無料クレートを追加

不具合修正


  • 車両走行中のタイヤパンクによる走行停止後も継続して煙が発生し続ける現象を修正しました。
  • 観戦者がADSモードで壁にくっついているプレイヤーを見る際、スコープを使用する画面が表示される現象を修正しました。
  • Miramarマップにて特定の位置にスポーンされる車両に乗った際、車両が爆発する現象を修正しました。
  • カスタムマッチにてErangelの気候設定項目の中に曇天がない現象を修正しました。
  • Warモードでゲーム開始後ホワイトゾーン地域が一部の範囲に固定される現象を修正しました。
  • ゾンビモードにて生存と殲滅プリセットが正常に出力されない現象を修正しました。
  • ゾンビモードにて基本顔以外の顔アイテムを着用し、ゾンビ陣営からゲームを開始すると人間状態のキャラクターとして見える現象を修正しました。
  • 一部ゾンビモードにて輸送機がマップ内にある状態でゾンビリスポーンした際、ゾンビが輸送機からリスポーンされる現象を修正しました。
  • ゾンビロイヤルモードにてゾンビが死亡しリスポーンされる際、リザルト画面が出力される現象を修正しました。
  • Survivor Pass ミッションにおいて、Mk Mutant47チャレンジャーTシャツを着用しない状態でもMk Mutant1キル、10位ミッションが達成される現象を修正しました。
  • Survivor Pass ミッションにおいて、SQUAD殲滅ミッションの説明が間違って出力される現象を修正しました。
  • Survivor Pass ミッションにおいて、ミッションを達成しなかったり、達成したミッション報酬を獲得してもミッション完了が表示され続ける現象を修正しました。
  • タトゥースリーブ衣装と古代ミイラのグローブを着用した際、グローブが出力されない現象を修正しました。
  • シューズを着用したキャラクターが水たまりのうえを歩きで移動する際、プレイヤー自身の視点から足音が聞こえない現象を修正しました。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Steam版『バイオハザード RE:2』達成率0.0%の新たな実績が追加…アイコンには『RE:3』ジルの姿が

    Steam版『バイオハザード RE:2』達成率0.0%の新たな実績が追加…アイコンには『RE:3』ジルの姿が

  2. ゾンビサンドボックスサバイバル『7 Days to Die』日本語対応予定が発表!

    ゾンビサンドボックスサバイバル『7 Days to Die』日本語対応予定が発表!

  3. PC版『Detroit: Become Human』配信開始! 最初のチャプターが遊べるデモ版も

    PC版『Detroit: Become Human』配信開始! 最初のチャプターが遊べるデモ版も

  4. 基本プレイ無料『PUBG LITE』国内サービス開始は12月13日から! アカウント発行特典もアップグレード

  5. 『フォートナイト』PS4とXB1で分割画面実装、フロストナイト再登場などのv11.30アップデート

  6. 『マインクラフト』に「ハチ」正式実装!Java&Bedrock版で登場、可愛いトレイラー映像も

  7. 『Halo: The Master Chief Collection』PC版発売週に2機種で約300万人がプレイ!配信視聴は300万時間近くに

  8. Radeon RX 5700 XT水冷ブロック搭載のPowerColor製グラフィックボードが登場

  9. 硝煙とHIP-HOP飛び交う美麗ドット絵RPG『Orangeblood』発売日決定!

  10. 『Forza Horizon 4』72台のマシンが争うバトルロイヤルモード「The Eliminator」が追加!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top