『ディヴィニティ:オリジナル・シン』がボードゲームに!Kickstarter開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディヴィニティ:オリジナル・シン』がボードゲームに!Kickstarter開始

『ディヴィニティ:オリジナル・シン』ボードゲームのKickstarterキャンペーンが登場。開発元にゲーム内容を送信して将来の拡張に影響を与えるユニークな要素も。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『ディヴィニティ:オリジナル・シン』がボードゲームに!Kickstarter開始
  • 『ディヴィニティ:オリジナル・シン』がボードゲームに!Kickstarter開始
  • 『ディヴィニティ:オリジナル・シン』がボードゲームに!Kickstarter開始

Larian StudiosのRPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン』。同作のボードゲーム版「Divinity Original Sin the Board Game」のKickstarterキャンペーンが開始されました。

海外で『カウボーイビバップ』や『ドラゴンボールZ』などのボードゲームも手掛けるLynnvander Studiosが制作する『ディヴィニティ:オリジナル・シン』ボードゲーム。最大4人までが同時プレイ可能な協力型のタイトルになるとのことで、プレイヤーたちはストーリーを選択、対応したロケーションを探索して様々なアイテムを手に入れながらクエストの達成を目指していきます。


戦闘はプレイヤーとモンスターがそれぞれアクションポイントを消費して、スキルなど行動を行っていく形。本作の最大の特徴となるのが「クロニクルシステム」で、本作のキャンペーンをプレイした後、ゲーム中の行動や迎えたエンデイングを開発元に送信して、将来の拡張での物語の内容に影響を与えられるというものです。

約1,700万円ほどを目標としていたKickstarterキャンペーンは、記事執筆時点で既に3,300万円ほどを集め成功。120ドルからゲーム本体が入手可能なほか、165ドルでダイスや革袋、ボスのミニチュアなどが追加で手に入るPremium Edition、更にサイドクエスト2つが付属するExtended Editionも220ドルにて募集中です。

「Divinity Original Sin the Board Game」のKickstarterキャンペーンは、日本時間2019年12月18日まで実施予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

    「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

  2. 実は小島監督も参加していた!?『DEATH STRANDING』実写再現映像の撮影舞台裏が公開

    実は小島監督も参加していた!?『DEATH STRANDING』実写再現映像の撮影舞台裏が公開

  3. 『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ

    『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ

  4. ネタ満載すぎてどうかしてる『PUBG』カオス編集映像「PUBG.EXE RETURNS」公開!

  5. 油彩画のようなビジュアルのオープンワールドRPG新作『DISCO ELYSIUM』配信日決定!

  6. Netflixドラマ「ウィッチャー」の最終予告編がお披露目―ローチに触るな!

  7. Ninjaが海外の料理YouTubeチャンネルに出演!プロ料理人と共にサンドイッチ作りに励む

  8. ぽっちゃりサムが必死に荷物を運ぶ『DEATH STRANDING』実写再現映像が公開!

  9. Valve、ドイツ規制機関の報告を受けSteamからナチス関連の壁紙やユーザープロファイルを削除

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top