見下ろし視点のロボバトルロイヤル『FeArea: Battle Royale』早期アクセス開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

見下ろし視点のロボバトルロイヤル『FeArea: Battle Royale』早期アクセス開始!

デベロッパーMUVGAMESはPC向け新作バトルロイヤルゲーム『FeArea: Battle Royale』の早期アクセスをSteamにて開始しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
見下ろし視点のロボバトルロイヤル『FeArea: Battle Royale』早期アクセス開始!
  • 見下ろし視点のロボバトルロイヤル『FeArea: Battle Royale』早期アクセス開始!
  • 見下ろし視点のロボバトルロイヤル『FeArea: Battle Royale』早期アクセス開始!
  • 見下ろし視点のロボバトルロイヤル『FeArea: Battle Royale』早期アクセス開始!
  • 見下ろし視点のロボバトルロイヤル『FeArea: Battle Royale』早期アクセス開始!
  • 見下ろし視点のロボバトルロイヤル『FeArea: Battle Royale』早期アクセス開始!
  • 見下ろし視点のロボバトルロイヤル『FeArea: Battle Royale』早期アクセス開始!

デベロッパーMUVGAMESはPC向け新作バトルロイヤルゲーム『FeArea: Battle Royale』の早期アクセスをSteamにて開始しました。


本作ではロボットに乗り込みテクノビューティーな島に着陸、武器や弾薬、ユニークなモジュールなどを集めながら、アノマリーが島の全てを破壊するまで行く手を阻むものを粉砕していきます。ロボットの操作はWASDキーとマウスによるシンプルなものになっているとのこと。






見下ろし視点で展開する『FeArea: Battle Royale』はPCを対象に1,010円で配信中。正式リリースの正確な時期は未定なものの、MUVGAMESは数カ月後には全てが完全に準備できていることを願っていると伝えています。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

    ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

  2. ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

    ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

  3. ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

    ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

  4. e-Sportsチーム「ZETA DIVISION」がプロゲーマー・ta1yoさんの加入を発表―公式サイトでは本人からのコメントも

  5. 物議を醸した『ポケモン』ファンメイドFPSの映像が権利者の申し立てにより削除―ポケモンたちを銃撃する過激な内容

  6. 「彼が与えた影響を思い起こさせるのに相応しい」ユービーアイが故人のプレイヤー名を『レインボーシックス シージ』内に刻む

  7. 『マインクラフト』で遊びながら英語を学べるケンブリッジ大学製マップ「ADVENTURES IN ENGLISH」がマーケットプレイスに登場

  8. ドウェイン・ジョンソンが新たなゲーム原作映画を準備中―ファンの予想はクソコラ祭りに発展

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

アクセスランキングをもっと見る

page top