VR脱出アドベンチャー『Last Labyrinth』体験版配信開始─あなたのミスで少女が命を落とす…罪悪感に飲み込まれるな、謎の本質を見抜け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VR脱出アドベンチャー『Last Labyrinth』体験版配信開始─あなたのミスで少女が命を落とす…罪悪感に飲み込まれるな、謎の本質を見抜け

あまたが参画するLL Projectは、VR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth』に関して、PlayStation Store及びSteamにて体験版の配信を開始したと発表しました。

ゲーム機 VR
VR脱出アドベンチャー『Last Labyrinth』体験版配信開始─あなたのミスで少女が命を落とす…罪悪感に飲み込まれるな、謎の本質を見抜け
  • VR脱出アドベンチャー『Last Labyrinth』体験版配信開始─あなたのミスで少女が命を落とす…罪悪感に飲み込まれるな、謎の本質を見抜け
  • VR脱出アドベンチャー『Last Labyrinth』体験版配信開始─あなたのミスで少女が命を落とす…罪悪感に飲み込まれるな、謎の本質を見抜け
  • VR脱出アドベンチャー『Last Labyrinth』体験版配信開始─あなたのミスで少女が命を落とす…罪悪感に飲み込まれるな、謎の本質を見抜け
  • VR脱出アドベンチャー『Last Labyrinth』体験版配信開始─あなたのミスで少女が命を落とす…罪悪感に飲み込まれるな、謎の本質を見抜け
  • VR脱出アドベンチャー『Last Labyrinth』体験版配信開始─あなたのミスで少女が命を落とす…罪悪感に飲み込まれるな、謎の本質を見抜け
  • VR脱出アドベンチャー『Last Labyrinth』体験版配信開始─あなたのミスで少女が命を落とす…罪悪感に飲み込まれるな、謎の本質を見抜け
  • VR脱出アドベンチャー『Last Labyrinth』体験版配信開始─あなたのミスで少女が命を落とす…罪悪感に飲み込まれるな、謎の本質を見抜け

あまたが参画するLL Projectは、VR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth』に関して、PlayStation Store及びSteamにて体験版の配信を開始したと発表しました。

【関連記事】
「本質はカティアとのコミュニケーションです」―VR脱出AVG『ラストラビリンス』プレイレポ&インタビュー
https://www.inside-games.jp/article/2019/11/13/125700.html

以下、リリースより引用

◆『Last Labyrinth』の体験版が配信開始



11月13日に発売いたしました『Last Labyrinth』ですが、この度、体験版の配信を開始いたしました。VRならではの没入感は体験してみなければ伝わりにくいため、まずは体験していただきたいと、準備を進めてまいりました。『Last Labyrinth』が気になっていた方はもちろん、お友達にオススメする際にも体験版をご案内いただければと存じます。

▼配信ストア


●PlayStation Store
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP1448-CUSA15445_00-
対応HMD:PlayStation VR

●Steam
https://store.steampowered.com/app/979400/Last_Labyrinth/
対応HMD:HTC Vive、HTC Vive Pro、HTC Vive Cosmos、Oculus Rift、Oculus Rift S、Windows Mixed Reality Headset、VALVE INDEX

■『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』とは

『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』は「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」をコンセプトに開発され、VRだから実現できる世界観と、仮想キャラクターとのコミュニケーションを体感できるVR脱出アドベンチャーゲームです。謎の館に閉じ込められたプレイヤーが、謎の少女「カティア」と力をあわせて数々の謎を解きながら館からの脱出を試みます。2019年11月13日に世界同時・マルチプラットフォーム対応(ダウンロード専用)で配信開始しました。

本作のディレクター・プロデューサーを務めるのは、『どこでもいっしょ』シリーズのディレクター・プロデューサーを務めた高橋宏典。また、共同ディレクターに『人喰いの大鷲トリコ』や『パペッティア』でレベルデザイン・ゲームデザインを担当した渡邉哲也、リードアニメーターに『ICO』や『ワンダと巨像』でパートナーキャラクターのアニメーションを担当した福山敦子、エンバイロメントアーティストに『グランツーリスモ3 A-spec』や『グランツーリスモ4』でランドスケープデザインを担当した草場美智子、サウンドデザイナーに『モンスターファーム』や『スーパーロボット大戦』シリーズでサウンド・SEを担当した花岡拓也など、PlayStationの有名タイトルを手掛けてきたメンバーが集結。言葉の通じない謎の少女「カティア」とのコミュニケーションを「VRで表現する」という難しい課題に挑みました。

謎の少女「カティア」の声を演じるのは、『METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN』で、言葉を持たない美しき狙撃手「クワイエット」を演じ、国内外でモデル、女優、歌手として活躍するステファニー・ヨーステンです。テーマ曲は『聖剣伝説2』、『聖剣伝説3』を始めとする数々のゲーム音楽を手掛けてきた菊田裕樹が作曲。テーマ曲のボーカルは、「クワイエットのテーマ」でもその美しい歌声を披露したステファニー・ヨーステンが務めています。

●ゲームショット




※画面は全て開発中のものです。内容・仕様は正式版と異なる場合があります。

ジャンル:VR脱出アドベンチャーゲーム
プレイ人数:1人
オンラインモード:非対応
発売日:2019年11月13日(水)
CERO:D
価格:3,980円(税別)~ ※配信ストアにより異なります。

対応HMD:PlayStationVR、HTC Vive、HTC Vive Pro、HTC Vive Cosmos、Oculus Rift、Oculus Rift S、Oculus Quest、Windows Mixed Reality Headset、VALVE INDEX
対応機種:PlayStation4、上記HMD推奨PC相当(Intel CoreTM i5 4590 /NVIDIA GeForce GTX 1060以上)
配信ストア(ダウンロード専用):PlayStation Store、Steam、Oculus Store、Microsoft Store

公式サイト:https://lastlabyrinth.jp



(C)2016 AMATA K.K. / LL Project
《monnchi》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 初代『DOOM』を新型携帯ゲーム機「Playdate」で起動! 「クランク」を使用したチェーンガン発射も

    初代『DOOM』を新型携帯ゲーム機「Playdate」で起動! 「クランク」を使用したチェーンガン発射も

  2. 「ゲームギアミクロ」、異なる4作品収録の4バージョンで10月6日発売! 本体サイズはわずか「8cm×4.3cm×2cm」

    「ゲームギアミクロ」、異なる4作品収録の4バージョンで10月6日発売! 本体サイズはわずか「8cm×4.3cm×2cm」

  3. 「ゲームギアミクロ」電撃発表! あの携帯ゲーム機が“手のひらに収まるサイズ”で復活─続報の発表も間近か

    「ゲームギアミクロ」電撃発表! あの携帯ゲーム機が“手のひらに収まるサイズ”で復活─続報の発表も間近か

  4. 瓶の中でチャプチャプ……『Half-Life: Alyx』最新アップデートでリアルな液体表現が追加!

  5. 新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!年末から受注開始ー黄色のボディとクランクが可愛い

  6. NVIDIA、3D立体視「3DVision」のサポート終了を発表

  7. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」最新世代のゲームストリーミングサービスをサポートへ!

  8. 『Half-Life: Alyx』がSteamワークショップに対応!独自のシーンなどの作成が可能に

  9. CD機対応レトロゲーム互換機「POLYMEGA」国内向けに予約開始するも即完売

  10. 新型携帯ゲーム機「Playdate」生産や出荷に関する計画が公開ーデベロッパー向けの開発機などに関する情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top