遺跡探検ホラーADV『Stay in the Light』正式リリース―レイトレーシング対応環境専用ホラー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遺跡探検ホラーADV『Stay in the Light』正式リリース―レイトレーシング対応環境専用ホラー

リアルタイムレイトレーシングを活用した光と影がカギとなる1人称視点ホラーADV『Stay in the Light』がPC向けに正式リリースされました。

PC Windows
遺跡探検ホラーADV『Stay in the Light』正式リリース―レイトレーシング対応環境専用ホラー
  • 遺跡探検ホラーADV『Stay in the Light』正式リリース―レイトレーシング対応環境専用ホラー
  • 遺跡探検ホラーADV『Stay in the Light』正式リリース―レイトレーシング対応環境専用ホラー
  • 遺跡探検ホラーADV『Stay in the Light』正式リリース―レイトレーシング対応環境専用ホラー
  • 遺跡探検ホラーADV『Stay in the Light』正式リリース―レイトレーシング対応環境専用ホラー
  • 遺跡探検ホラーADV『Stay in the Light』正式リリース―レイトレーシング対応環境専用ホラー

Sunside Gamesは、ホラーアドベンチャー『Stay in the Light』をPC向けに正式リリースしました。

本作はリアルタイムレイトレーシング技術を活用して、光の反射や影をゲームプレイに取り入れた1人称視点のホラーアドベンチャー。プレイヤーはランダム生成と手作業で作成された部分を組み合わせて構成された遺跡を探索し、財宝を探します。

危険の回避やパズルを解くためには光と影が重要な要素であり、ゲーム中で使用する鏡はプレイヤーの背後にあるものを精確に反射。そうしたゲームプレイ要素がリアルタイムレイトレーシングによって実現されています。





『Stay in the Light』は日本語には未対応で、PC向けにSteamにて2,250円(12月21日まで2,025円)で配信中。なお本作を動作させるためにはGeForce RTXあるいはGeForce GTX 1060以上のグラフィックカードと最新のドライバが必要で、OSはWindows 10が必須環境となっています。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ネイティブPS5版『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』1月28日14時頃より配信決定―読込やfps向上、DualSenseによるトリガー抵抗など実装

    ネイティブPS5版『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』1月28日14時頃より配信決定―読込やfps向上、DualSenseによるトリガー抵抗など実装

  2. モンスター育成RPG『Nexomon: Extinction』日本語対応!様々な設定が可能な「カスタムモード」の追加も

    モンスター育成RPG『Nexomon: Extinction』日本語対応!様々な設定が可能な「カスタムモード」の追加も

  3. 早期アクセス中の工場建設シム『Dyson Sphere Program』配信開始4日間で早くも売上20万本を突破

    早期アクセス中の工場建設シム『Dyson Sphere Program』配信開始4日間で早くも売上20万本を突破

  4. 理想のスキーリゾート構築シム『Snowtopia: Ski Resort Tycoon』日本語対応でSteam/GOGにて早期アクセス開始

  5. 『ライザのアトリエ2』Steam版リリース! 2月8日までは早期購入特典「サマーファッションコスチュームセット」が同梱

  6. 『サイバーパンク2077』進行不能バグについて公式が暫定的な回避策を公開―ホットフィックスは現在準備中

  7. Steamの2020年12月トップ売上リスト!『サイバーパンク2077』や『ドラゴンクエストXI』がランクイン

  8. 『STAR WARS バトルフロント II』1,900万人がEGS無料配布版を入手―一時はログイン不可に

  9. 巨大野菜に動物マスクで立ち向かえ!90年代風横スクロールACT『Kaze and the Wild Masks』2021年3月26日リリース

  10. 『レインボーシックス シージ』次回配信Y5S4.3パッチのデザイナーノート公開―「ASH」のブリーチング弾範囲縮小など

アクセスランキングをもっと見る

page top