現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも

数日中にMod用のツールも配布予定。現在は公式による日中戦争テーマの作品のみが配信されています。

PC Windows
現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも
  • 現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも
  • 現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも
  • 現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも
  • 現代戦FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応、アニメ風美少女が戦場を駆け回るトレイラーも

デベロッパーKK Game Studioは、FPS+RTS『Freeman: Guerrilla Warfare』が正式にMod対応したことを発表しました。公開されたトレイラーでは銀河戦争や、アニメ風の美少女が戦場を駆ける姿などModの可能性が披露されています。

これに伴ってSteamワークショップも開設。現在は日中戦争をテーマにした公式Mod「Freeman: Second Chinese-Japanese War」のみが置かれています。KK Game Studioは、公式のMod用ツールが数日中に配布される予定であり、これからもっとコミュニティメイドの作品も増えていくはず、と伝えています。制作を指南する動画も公開されているので、本作のMod制作に興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

なお、Modの展開はSteamワークショップに限らずNexus ModsMod DBでも行われるとのこと。各サイトでは、既に上記の公式Modが登録されています。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ガンアクションSTG『マイティ・グース』Steam/PS4/PS5/Xbox One/XSX/スイッチで6月5日発売

    ガンアクションSTG『マイティ・グース』Steam/PS4/PS5/Xbox One/XSX/スイッチで6月5日発売

  2. Steam版『グノーシア』2021年内配信決定!ストアページ&トレイラーも公開

    Steam版『グノーシア』2021年内配信決定!ストアページ&トレイラーも公開

  3. 『FF14 暁月のフィナーレ』プレイヤー種族に「男性ヴィエラ」が新たに追加!後に「女性ロスガル」も実装予定

    『FF14 暁月のフィナーレ』プレイヤー種族に「男性ヴィエラ」が新たに追加!後に「女性ロスガル」も実装予定

  4. 『テラリア』発売から10周年!人気サンドボックスゲームがワンコインで購入できる記念セールが実施中

  5. 都市建設シム新作『Highrise City』発表トレイラー!建築資源も管理するゲーム性・都市毎に最大人口100万人、建物3万棟配置可能

  6. 『FF14 暁月のフィナーレ』11月23日発売決定&予約開始!予約特典には発売前からプレイできるアーリーアクセス権や獲得経験値+30%のアクセサリなどが付属

  7. PC版『Days Gone』のプリロードがSteamで開始―プレイ可能になるのは18日13時から

  8. 『LA-MULANA 2』ヘビーユーザー向けダウンロードコンテンツ「オアンネスの塔」2021年内配信!

  9. 吸血鬼ACTリマスター『BloodRayne: Terminal Cut』に日本語音声と字幕が追加!40%オフセールも実施

  10. 『FF14 暁月のフィナーレ』の新ジョブ「リーパー」が発表!両手鎌をダイナミックに扱う“近接DPS“

アクセスランキングをもっと見る

page top